妻(夫)が株式投資を始めたい/反対する妻(夫)を説得する方法やコツ、材料は?

奥さんや旦那さんが株式投資を始めたいという場合、始めたいと思っているけど奥さんや旦那さんが反対しているという場合は多いと思います。

そのような場合にはどのように対応していけば良いのか、みていきたいと思います。

⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?

妻(夫)が株式投資を始めたい場合の対応方法 

配偶者が株式投資に興味を持っている場合には、前向きに相談に乗って検討してあげることをおすすめします。

株式投資に興味を持ったきっかけはさまざまだと思いますが、利益をあげて生活を良くしていきたいという思いがあることは間違いないでしょう。

ただ最初はだれもが初心者ですし、簡単に利益を上がることができる世界ではありませんので、まずは小額からはじめて、結果を見てから判断してみると良いでしょう。

給料や貯金のうち、生活資金ではない余剰資金から株式投資の資金は捻出するようにしてください。

株式投資の資金は多い方が望ましいですが、今は10万もあればはじめることができますので、小額ではじめて様子を見て、結果がでそうであれば資金を追加していくというのがよいと思います。

初心者のやりがちな失敗として、いきなり大きな資金を投入して大損をしてしまうパターンがありますので、損をしても影響がない金額から始めてもらうと良いでしょう。

⇒【株式投資は資格があった方が有利?
⇒【主婦におすすめのトレード方法

妻(夫)が株式投資に反対している場合の対処法 

株式投資に興味を持っているものの、配偶者が反対しているという場合もあると思います。

その時にはどういう目的で株式投資をやりたいのか、どういうメリットがあってリスクがあるのかを丁寧に説明するようにしましょう。

反対する主な理由としては、株式投資はリスクが高くて損をする、ギャンブルと同じだと思っている、などです。

このようなケースでもまずは小額の資金からはじめて、結果を見てもらうように話をしていくと良いと思います。

株式投資に興味を持つと、経済情報にも敏感になりますので、仕事にも好影響を与えることが多いです。

そのあたりも丁寧に説明しながら、余裕資金で小額から始められるように話をしてみましょう。

⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?

まとめ 

配偶者が株式投資を始めたいと言い出した、あるいは株式投資を始めたいと思っているが配偶者に反対されているという場合には、どちらもまずは余裕資金のうち、小額から試してみることをおすすめします。

初心者がいきなり利益を上げるのは簡単ではなく、反対されている場合にはそう思っているケースが大半です。

まずは小額で経験を積みながら、様子を見てみると良いでしょう。

配偶者が反対している場合で、もし利益を上げることができたら、何かプレゼントをしたりと還元すると、その後は協力的になってくれる可能性が高くなります。

<こんな記事も読まれています>

⇒【初心者におすすめの証券会社
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法
⇒【株で安定的に利益をあげる方法

関連記事

  1. 株主優待で効率よくお金を貯める方法やポイントを初心者にわかりやすく解説。株主優待株で株価の値上がり益…

  2. パチンコ・ギャンブルより株式投資をおすすめする3つの理由。それぞれのメリット・デメリットとは?期待値…

  3. 初心者が株式投資を始めるために必要な資金とは?失敗しないための資金の考え方。

  4. 株式投資は副業禁止・公務員でも問題なくできる?リスクは高い?儲けることは可能?

  5. 株式投資の銘柄の選び方のポイントやコツ。初心者におすすめの方法。興味のある銘柄や身近な銘柄からはじめ…

  6. 株式投資を法人・会社設立してやることのメリット・デメリット、注意点。税金が安くてお得なのはどっち?

  7. 「監理銘柄」「整理銘柄」の詳細や違いを株式投資初心者にわかりやすく解説。上場廃止の基準やステップとは…

  8. 株式投資の失敗談。初心者がやりがちな典型的なミスの具体例。

  9. 株式投資の成功率を解説。なぜ多くの人が失敗して損をするのかをわかりやすく解説。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP