株式投資・トレードを始めるには初期費用は必要?準備することは?

株式投資を行うためにはインターネット環境または電話回線が必要になりますが、ほぼすべての人がいずれかは持っていると思いますので、初期費用はかかりません。

パソコンかスマホがあればカフェなどのWifiを使うことも可能です。

証券会社に電話して注文を出すことも可能ですが手数料が高いので、パソコンかスマホでオーダーすることをおすすめします。

株式投資に初期費用はかかりませんが、資金は必要となりますので、詳しく見ていきたいと思います。

⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資に運は必要か

株式投資には資金が必要 

株式投資を始めるには最低数万円の資金が必要になってきます。

ほとんどの銘柄の取引単位は100株となりますので、株価だけを見ても最低購入金額はわかりません。

10株や1,000株、場合によっては1株のものもありますが、気になる銘柄が何株から取引できるのかは必ず確認するようにしましょう。

「株価 X 取引単位」で最低購入金額を計算することができます。

⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?

ミニ株や単元未満株であれば小額から株式投資が可能 

数万円の資金を用意できなくても、株式投資は行うことができます。

ミニ株や単元未満株を利用すれば、1/10以下の単位で取引することができますので、1万円以下でも株式投資を始めることができます。

資金が少ないと購入できる銘柄が少なくなってしまうというデメリットはありますが、まずは経験してみることは重要ですので、小額から始めてみるのも良いと思います。

ただくれぐれも生活資金など無くなったら影響でるお金ではなく、余剰資金で始めるようにして下さい。

生活資金で株式投資を行ってしまうと、感情に振り回されてしまってほとんどの人が失敗してしまいます。

株式投資はメンタルをコントロールすることも重要ですので、覚えておくと良いでしょう。

⇒【ミニ株、単元未満株を解説
⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?

株式投資を行うには証券会社に口座開設 

株式投資を始めるには証券会社に口座を開設する必要があります。

費用は一切かかりませんので、株式投資に興味があるのであれば口座開設をしてしまいましょう。

初心者にはSBI証券や楽天証券など、取引手数料が安いネット証券会社がおすすめです。

複数の証券会社に口座を開設して、自分が使いやすいものを見つけていくと良いでしょう。

株式投資に関わる情報も豊富にありますので、口座を開設して実際に触ってみることでいろいろと学ぶことができると思います。

もし電話で注文をしたいという事であれば、野村證券や大和証券などの大手証券会社に口座開設する必要がありますが、売買手数料は割高になりますので、できる限りネット証券会社を利用した方がメリットが大きいです。

⇒【初心者におすすめの証券会社
⇒【日経新聞を無料で読む方法

まとめ 

パソコン・スマホとインターネット環境か電話があれば株式投資を始めるのに初期投資はかかりません。

ただ実際に株を購入する際には資金が必要となりますので、自分が興味のある銘柄がいくらから取引することができるのか確認してみると良いでしょう。

株式投資を行うには証券会社に口座開設が必要になります。

手続きには時間がかかりますので、前もって準備しておくと良いでしょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株式投資で失敗する人の3つの特徴とは?
⇒【値ごろ感でトレードせずテクニカル分析を活用
⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは
⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?
⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

関連記事

  1. 決算発表の詳細を初心者にわかりやすく解説。会社の1年間の経営状況・財務状況を公表する、株式投資の最重…

  2. 「株式投資」と「銀行預金」の違いや特徴、メリットやデメリットは?初心者にわかりやすく解説。

  3. M&A(企業の合併買収)詳細を初心者にわかりやすく解説。メリットやデメリットは?買収企業は…

  4. 株式、FX、仮想通貨の国内市場規模とは?取引金額、口座数、投資家数は?2017年はFXから仮想通貨へ…

  5. 株式投資を法人・会社設立してやることのメリット・デメリット、注意点。税金が安くてお得なのはどっち?

  6. IPO(新規公開株)の詳細を初心者にわかりやすく解説。メリットやデメリットとは?資金調達や知名度向上…

  7. テンバガーの詳細を初心者にわかりやすく解説。その特徴や傾向とは?時価総額や市場は?2018年の候補銘…

  8. 株式投資をこれからはじめる初心者に伝えておきたい投資の心構えとは。余剰資金でやる、損切りの重要性。

  9. 高校生・未成年は株式投資で儲けることはできる?始め方や注意点を解説。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP