燦(サン)キャピタルマネージメントは仕手?2018年10月以降株価上昇・下落の可能性。

ジャスダックに上場する燦(サン)キャピタルマネージメントのか株価はここ最近大きく上昇しています。

ここでは燦キャピタルの株価の値動きについてみていきたいと思います。

⇒【エムティジェネックスは仕手株?
⇒【HISハワイ結婚式ツアードタキャンの影響

燦キャピタル年初来高値更新へ、今後の株価の値動きは? 

2018年10月10日の燦キャピタルの株価は、前日比▲28円(▲18.9%)の120円で取引を終了しました。

取引中には一時188円の年初来高値を付け、一日の値幅は77円と終値に対して約64%の値動きとなっています。

燦キャピタルの2018年の株価は年初から緩やかな下降トレンドを形成し、9月は50円前後での取引となっていましたが、9月に入って株価は一気に上昇していますが、特に急上昇した理由は見当たりません。

上昇が急激であったためテクニカルは参考にならないレベルとなっており、今後も値動きの荒い展開が続いていく可能性が高いので注意が必要です。

今後もストップ高・ストップ安となる可能性もあり、取引する場合にはリスク管理をしっかりと行う必要があります。

短期的な判断を行わないと大損をしてしまう可能性がありますので、初心者は手を出さないほうが良いでしょう。

⇒【Twitterでの情報収集はおすすめしない理由
⇒【株式投資の失敗談、初心者がやりがちなミス

燦キャピタルは仕手株なのか? 

燦キャピタルは2018年10月に入り、株価が急上昇していますが特に材料は見当たらず、仕手株である可能性が高そうです。

ファンダメンタルで見てみると、2019年3月期決算見通しは売上高が前期比+49.2%の9億7,300万円と増収を見込んでいるものの、当期純利益は前期比▲19.7%の1億4,700万円と減益となっており、株価上昇の説明にはなりません。

また連結PERは54.5倍、PBRは3.4倍と買われすぎで過熱感があることがわかります。

燦キャピタルの時価総額は約80億円、株価も200円以下の低位株であるため、仕手株の対象にはなりやすい銘柄ということができるでしょう。

⇒【仕手株の詳細をわかりやすく解説
⇒【値がさ株・中位株・低位株を解説

燦キャピタル株価暴落に要注意 

株価の急上昇で注目を集めている燦キャピタルですが、もし他人の意見や仕手株上昇を参考にして取引を検討しているのであれば、辞めたほうが良いでしょう。

短期的には株価は上昇していく可能性はありますが、一旦下落に転じるとストップ安が連続して損切りができない可能性があるので注意が必要です。

燦キャピタルが仕手株なのかは判断することはできませんが、もし誰かが買いを煽っているのであれば、なぜそのような情報を流すのかよく考えたほうが良いでしょう。

個人投資家に買わせたところで高く売り抜けたい意向がある可能性が極めて高いです。

⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

まとめ 

燦キャピタルは2018年10月に入って株価が大きく上昇し、年初来高値を更新しましたが、値動きの荒い展開が続いています。

株価上昇はファンダメンタルから説明することができず、株価や時価総額から考えると仕手に対象になっている可能性が高そうです。

今後も値動きの荒い展開が続いていくことが予想されますので、初心者は安易に手を出さないほうが良いでしょう。 

<こんな記事も読まれています>

⇒【エムティジェネックスは仕手株?
⇒【仕手株の詳細をわかりやすく解説
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?
⇒【株式投資の失敗談、初心者がやりがちなミス

関連記事

  1. 日本ガイシ検査不正の詳細を解説。株価や業績への影響は?不正が行われていた期間、製品、個数は?

  2. マネックス証券2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?コインチェック取引再開?

  3. ゼロックス、富士フイルムとの協力解消しアジアで製品販売へ。買収合意破棄後、初のコメント。賠償10億ド…

  4. ライフネット生命株価ストップ高へ。その理由や要因とは?5月新規契約数好調で初の黒字化となるか?株価や…

  5. コインベース日本で仮想通貨取引所開設へ。その詳細や日本進出の目的とは?株主には三菱UFJ。

  6. 積水ハウス2018年7月以降株価上昇の可能性は?土地取引の詐欺被害で株主が阿部俊則会長を提訴。日足チ…

  7. レオパレス2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?決算赤字転落の影響は?

  8. サントリー、ウイスキー2銘柄「響17年」「白州12年」販売休止へ。その原因とは?株価への影響は?

  9. 串カツ田中2018年7月株価上昇の可能性は?全面禁煙で来客数増加も既存店売上高は減少へ。家族連れ増で…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP