株式投資初心者が目標にすべき年利・利回りの目安をわかりやすく解説。5%?10%?

株式投資をはじめるにあたって、どの程度の利益が見込めるのかは気になるところだと思います。

中には年間で資産が倍以上になったというような人もいて、うまくいけば大きく儲けることができると考えている人もいることでしょう。

現実的に株式投資で目指す年利は5%程度にするのが良いでしょう。

以下ではその理由について解説していきたいと思います。

⇒【株式投資の成功率とは?
⇒【専門用語を知らなければ儲からない?

株式投資の期待利回りは5%前後 

株式投資で期待できる利回りは一般的に5%程度と言われています。

もちろん10%以上というのも狙うことは可能ですが、それを達成するためにはその分リスクを取らなければならず、初心者の人にはお勧めしません。

もちろん長く株式投資をやっていれば年によっては10%以上稼げたという年も出てくるとは思いますが、まずは安定的に5%以上を稼げることを目標にすると良いでしょう。

5%と聞くと少ないと感じる人もいるかもしれませんが、銀行に預けていては全く金利が付かない中では、十分立派な数字です。

1年では5%ですが、これを何年も続けて複利で運用していくと、10年後には約63%になります。

その間に調子のよい年があれば、10年間で資産が2倍になるというのも、非現実的な数字ではないと思います。

まずは無理な目標を立てるのではなく、毎年達成可能な5%程度を目指していくと良いでしょう。

⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?

株式投資では毎月決まった金額を稼ぐことは難しい 

株式投資の世界はサラリーマンの給料のように毎月決まったお金が振り込まれるという訳ではありません。

儲かる月もあれば損する月もあると思いますが、合計で利益をあげていくことが重要です。

ただ多くの人は決まった金額が欲しいと考えてしまうもので、毎月1万円稼ぎたいというような目標を設定し、無駄にトレードをしてしまいます。

そのようなトレードで成功することはなく、結局は損をしてしまうことが多いですので、万が一損をしてしまった月があっても、そういう月もあると割り切ることが重要です。

株式市場は今後も続いていきますので、相場状況が悪い中で無理してトレードする必要はありません。

自分にとって有利な環境でトレードしていくことを心がけましょう。

⇒【株初心者が参考にすべき無料サイト3選
⇒【株式投資は資格があった方が有利?

株式投資は少しでも儲けることができたら上出来 

株式投資で目標とすべき利回りは5%といいましたが、5%稼げないからといって落ち込んだり、心配する必要はありません。

重要なのは資産を減らさないことであり、少しでも増やすことができたのであれば良かったと考えるべきです。

今までは銀行に預金していて全く増えなかったお金を、自分の力で増やすことができたのですし、その間にはいろいろな勉強をして知識を身につけることができたでしょう。

これを継続していけば2年目には利益を上げられる可能性が高くなっていきます。

また万が一損をしてしまったとしても、問題ありません。

有名な投資家の中にも年単位で見ればマイナスで終わってしまう年もあります。

大切なのは株式投資を続けることができる資金を残すことであり、やり方さえ間違っていなければ、繰り返しやっていくことで儲けるようになるでしょう。

⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント

まとめ 

これから株式投資をはじめる初心者は、年間5%の利益をまずは目指してみましょう。

5%は一般的な株式投資における期待利回りで、リスク管理の観点からも適切な値だと思います。

5%でも継続していけば大きく資産を増やすことが可能です。

株式投資はサラリーマンの給料などと違って、毎月決まった金額を稼ぐことはできません。

もし1年目に少しでも稼ぐことができれば上出来で、大切なことは株式投資を続けていく資金を残していくことですので、しっかりとリスク管理を行っていくようにしましょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【日経新聞を無料で読む方法
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

関連記事

  1. 日経新聞で株式投資の情報収集。その方法をわかりやすく解説。

  2. 株式投資の参加者とは?株式市場の主要なプレイヤーを知ろう。

  3. 株式投資は社会貢献になるのか?その理由や具体例を解説。

  4. M&A(企業の合併買収)詳細を初心者にわかりやすく解説。メリットやデメリットは?買収企業は…

  5. 株式投資で利益を上げる(儲ける)には資格があった方が有利?

  6. テンバガーの詳細をわかりやすく解説。IPO(新規公開株式)からテンバガーが発生する確率が高い?見つけ…

  7. 証券(銘柄)コードについて初心者にわかりやすく解説。業種別一覧や決め方とは?米国株のティッカーシンボ…

  8. 株式投資初心者が参考・活用するべきおすすめ無料サイト3選。

  9. 「PTS(私設取引システム)」を株式投資家がわかりやすく解説。日中取引と夜間取引が可能。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP