株式投資の4つのトレードタイプ・スタイルをわかりやすく解説。特徴やメリット・デメリット。

株式投資のタイプは「短期トレード」「中期トレード」「長期トレード」「配当・株主優待狙い」の4つに大別することができます。

それぞれの特徴を掴んで自分はどこを目指していくのか考えて、それに向けて勉強していくのが、株式投資で利益をあげるための近道となります。

それではタイプ別にみていこうと思います。

⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法
⇒【株式投資のトレードスタイルについて解説

「短期トレード」タイプ 

「短期トレード」タイプの人は、スキャルピングやデイトレードといった短い時間軸でトレードする人たちです。

チャートのみでトレードするテクニカルトレーダーで、ファンダメンタル分析は行わないのが一般的です。

「短期トレード」は基本的に相場が開いている間は、パソコンのモニターを眺めることになるので、サラリーマンなど日中に業務がある人には向きません。

そのため専業でやっているトレーダーやプロの割合が多く、競争は激しく難易度も高いです。

特徴としては多くのトレードを行い、小さな利益を積み重ねていきます。

トレードの勝率も高いです。

⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?
⇒【ブレイクアウトの詳細を解説

「中期トレード」タイプ 

「中期トレード」タイプの人は、スイングトレードのように数日から数週間の時間軸でトレードする人たちです。

テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を使うことができますが、割合としてはテクニカル分析を使っている人の方が多いでしょう。

「中期トレード」は日足チャートより長い時間軸のものを使うため、日中の株価の値動きは気にする必要がなく、確認も1日1回で十分です。

特徴としてはそんなに頻繁にトレードは行わないものの、成功するトレードの時の利益は大きくなります。

勝率は人によって異なりますが、50%前後の人が多いでしょう。

その勝率でも1回のトレード当たりの利益と損失の比率が、利益が大きくなりますので、トータルでは利益を出すことができます。

そのためサラリーマンに適したトレードスタイルと言えるでしょう。

⇒【初心者にはスイングトレードがおすすめ
⇒【サラリーマンがiDeCoを活用すべき理由

「長期トレード」タイプ 

「長期トレード」タイプの人たちは、数か月から数年といった長い時間軸でトレードするタイプの人たちです。

テクニカル分析、ファンダメンタル分析の両方を使うことができますが、「中期トレード」タイプと比較するとファンダメンタル分析を使う人の割合が多くなります。

「長期トレード」では週足や月足といったチャートをメインで使います。

エントリーのタイミングを計るときは日足チャートも使いますが、一旦ポジションを持って損切りの逆指値オーダーを入れておけば、株価の確認は毎日する必要はありません。

こちらもサラリーマンに適したトレードスタイルと言えます。

特徴としては、思惑通りに株価が動いた際には大きな値動きを取ることが可能で、株価が数倍になるということも珍しくありません。

勝率は50%を下回ることが多いですが、損失に対する利益の割合がかなり大きくなります。

また「長期トレード」では配当や株主優待も同時に狙っていくことができます。

⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【株価が上がる銘柄の探し方

「配当・株主優待狙い」タイプ 

「配当・株主優待狙い」タイプの人たちは、いままでの3つのタイプと多少異なります。

基本的には株価の値上がり益よりも、配当と株主優待で利益を出していくことを狙います。

テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を使うことができ、チャートは日足以上のものを使う人が多いでしょう。

イメージとしては「中期トレード」と「長期トレード」の中間に位置している感じです。

うまくトレードすることができれば、値上がり益も狙うことができます。

個人投資家に人気のトレードスタイルです。

⇒【高配当株を長期保有する際の6つのポイント
⇒【株主優待で効率よくお金を貯めるポイント

まとめ 

株式投資のトレードタイプをまとめると、「短期トレード」「中期トレード」「長期トレード」「配当・株主優待狙い」の4つに大別することができます。

「短期トレード」はプロの割合が多くて難易度が高いので、初心者やサラリーマンにはそれ以外のものがおすすめ。

自分にあったものを見つけて、それに向けて勉強していくようにしましょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【従業員持株会の詳細を解説
⇒【NISAの詳細を解説
⇒【パチンコより株式投資をおすすめする3つの理由
⇒【株式投資が競馬より儲かる理由
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

関連記事

  1. 老後に備える個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の詳細を解説。所得税・住民税が節税できて、運用…

  2. 初心者にもおすすめの投資の新制度、つみたてNISAの制度を詳細解説。

  3. ドルコスト平均法の詳細を初心者にわかりやすく説明。積立投資をする際に知っておくべき重要な概念。

  4. ダウの犬戦略を日本の株式市場で実践!大型株100銘柄から配当利回り10銘柄を選択して2017年度のシ…

  5. 逆張りについて初心者に説明!株式投資のトレードの基本戦略を知る。

  6. 未成年におすすめの株式投資、ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)の詳細を解説。

  7. 株式投資の手法を知って自分にあったトレードスタイルを選ぼう!スキャルピング、デイトレード、スイングト…

  8. 従業員持株会について初心者に解説。少額からの積立投資、奨励金も支給されサラリーマンにおすすめの投資法…

  9. 先物取引、NDF、DFの詳細を初心者にわかりやすく解説。シカゴでの穀物取引での歴史や株式市場における…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP