株式投資の短期トレードは難しい?儲からない?長期トレードをおすすめする理由を解説。

株式投資の短期トレードはプロのトレーダーが多かったり、AI(人工知能)を使ったシステムトレードが使われているので、難易度は高いです。

またサラリーマンなど日中にチャートを見れず、すぐに対応することができない場合はなおさら難しくなります。

ここでは株式投資の短期トレードの難しさ、長期トレードをおすすめする理由についてみていきたいと思います。

⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?
⇒【株で安定的に利益をあげる方法

短期トレードの特徴やおすすめしない理由 

短期トレードには、スキャルピングという数分から1時間程度で完結するもの、その日のうちに完結するデイトレードなどが主流です。

これらのトレードの特徴は、試行回数を増やして小さな利益を積み上げていくというスタイルになります。

エントリー、利食い、損切り全てにおいてかなりの瞬発力が必要になりますので、初心者の人が手を出すと1回のトレードで大きな損失を抱えてしまう可能性が高いです。

また特にプロのトレーダーが多いトレード手法になりますので、彼らと同じところで勝負するのは避けたほうが良いでしょう。

⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・

短期トレードはサラリーマンに適していない理由 

短期トレードはサラリーマンなど、日中に仕事があったりしてチャートを見ることができあに人たちにとっては向いていません。

一気に相場が動いた際には利食い・損切りどちらも素早く対応することが必要になるので、サラリーマンの人は他のトレード手法を試していくのが良いでしょう。

無理して短期トレードを行うと、仕事中にも相場のことが気になってしまい、本業に悪影響を及ぼす可能性があります。

それでは何のために株式投資をやっているのかわからず、本末転倒になってしまいますので、やめたほうが良いでしょう。

⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング

長期トレードをおすすめする理由 

長期トレードは、プロの投資家も少なく、またサラリーマンであっても問題なく取り組むことができる手法であるためおすすめです。

そもそもなぜ短期トレードのプロが多いのかというと、彼らは会社から予算を課されており、1ヶ月や3ヶ月、場合によっては1日や1週間といった短い期間で利益を出すことを求められています。

われわれのような個人投資家は、プロのトレーダーのような制限がありませんので、相場に優位性があるときに絞って、ゆったりと長期トレードを行っていくのが良いと思います。

日中の値動きを気にすることなく、1日に1回の相場確認でも問題ありません。

これであれば本業があるサラリーマンにも適していて、相場が気になって仕事が手につかないということはないでしょう。

⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性

まとめ 

短期トレードの難易度についてまとめると、プロトレーダーが多く、AIによるシステムトレードが行われていうので、利益をあげるのは簡単ではない。

そもそもサラリーマンであれば日中に株価の値動きを常にチャックすることは不可能なため、1回のトレードで大きな損失を出してしまう可能性がある。

その点長期トレードはプロトレーダーも少なく、サラリーマンでも本業に支障をきたすことなく、取り組める手法であるため、おすすめである。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法
⇒【株式投資のオフ会には参加した方が良い?
⇒【初心者におすすめの証券会社
⇒【法人で株式投資を行うメリット・デメリット
⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント
⇒【経営者が株式投資を行うメリット
⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?

関連記事

  1. 「上場廃止基準」を株式投資初心者にわかりやすく解説。「監理銘柄」「整理銘柄」のステップとは?

  2. テンバガーの詳細をわかりやすく解説。IPO(新規公開株式)からテンバガーが発生する確率が高い?見つけ…

  3. 「PTS(私設取引システム)」を株式投資家がわかりやすく解説。日中取引と夜間取引が可能。

  4. 株式投資の手順・流れを初心者にわかりやすく解説。証券会社口座開設から注文まで。

  5. 日経平均株価とドル円相場の相関性について初心者にわかりやすく解説。円安、日経平均株高の逆相関関係をチ…

  6. 有利子負債の詳細を初心者にわかりやすく解説。増加額ランキングから投資に積極的な企業を分析。ソフトバン…

  7. 株価の詳細を初心者にわかりやすく説明。時価総額や購入資金に関係する単位株数とは?

  8. 株式投資初心者が参考・活用するべきおすすめ無料サイト3選。

  9. 「司法取引制度」の詳細をわかりやすく解説。日産カルロス・ゴーン会長逮捕で適用。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP