株式投資で生活することは可能?メリット・デメリット、コツや方法を解説。

世の中には株式投資だけで生計をたてている専業投資家はいますので、生活していくことは可能と言えるでしょう。

ただ覚えておいてほしいのは、株式投資の世界は9割の人が負けて1割の人が勝つという厳しい世界です。

メディアには1年間で1億円以上稼いだという人が多くいますが、利益をあげているトレーダーの中でも相当レアな存在で、割合としては全体の1%以下と言えるでしょう。

中には嘘をついて商売としてアピールしている人もいるので注意が必要ですが、現実的に大きな金額を儲けていくというのは考えないほうが良いでしょう。

ここでは株式投資で生活するためのコツや方法、メリット・デメリットについてみていきたいと思います。

⇒【株式投資の真実とは
⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

株式投資で生活していくためのコツや方法 

株式投資で生計を立てていくためには、「株式投資の利益>生活費」にする必要があります。

多くの人はいかに「株式投資の利益」を増やしていくかに焦点をあててしまい、過剰なリスクを取りすぎてしまって大損する人は少なくありません。

「株式投資の利益」を増やすことも大事ですが、同時に「生活費」をいかに安く抑えるかがポイントになってきます。

たとえば、月々の生活費が30万円であれば税金のことも考えると毎月40万円以上は稼いでいく必要がありますが、これは簡単なことではないでしょう。

一方で月々の生活を5万円まで抑えることができれば、毎月10万円を稼いでいけばよくなります。

なかなか毎月5万円で生活をするのは簡単ではありませんが、実家に戻ったり、地方や海外に移住することで実現できないわけではありません。

⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【株式投資に運は必要か

株式投資で生活していくことを夢見る人の典型的な失敗例 

たいていの人は今の生活を変えないで、それを上回る利益を求めてしまいます。

もし月に40万円=年間480万円を儲けていくには、資金として1億円は欲しいところですが現実的な数字ではないでしょう。

では月に10万円=年間120万円であれば2,000万円程度、多少リスクを取っていくのであれば1,000万円でも達成可能かもしれません。

また120万円であれば、配当利回りや株主優待狙いでも実現可能な金額とも言えるでしょう。

サラリーマンの人が会社を辞めて株式投資だけで生活していこうと思うのであれば、コストを大きく下げたうえで、1,000万円~2,000万円の資金を作っていくというのが現実的です。

年間の生活費も120万円ですので、これは別枠で取っておけば投資で失敗しても1年間は生活に困ることはありません。

株式投資で生活していくのは無理だと思えば、またサラリーマンに戻るという選択もすることができます。

⇒【高配当株を長期保有する際の6つのポイント
⇒【株主優待で効率よくお金を貯めるポイント

株式投資で生活していくことのメリット・デメリット 

株式投資だけで生活していくことのメリットは、サラリーマンのように時間に縛らたり、満員電車に乗って通勤する必要もありません。

株式市場は9時~15時の間に取引されていますが、トレード手法によってはこの時間も自由に過ごすことができるでしょう。

一方でデメリットとしては毎月の収入が安定しなかったり、社会的な評価はどうしても低くなってしまいます。

メリットとデメリットを比較して、どちらを重視していきたいのか考えていくと良いでしょう。

⇒【株式投資で億り人達成のコツや方法とは?
⇒【テンバガーの詳細をわかりやすく解説

まとめ 

株式投資で生活していこうと考える人は、いかに利益を増やすかに注目してしまい、過剰なリスクを取って失敗することが多いです。

生活コストを下げればプレッシャーも少なくなり、現実的な金額にありますので、実現の角度は高くなるでしょう。

多くの人にとって時間や場所に縛られずに生活できるというのは憧れだと思います。

デメリットもありますが、興味があれば計画を立ててチャレンジしてみると良いと思います。

<こんな記事も読まれています>

⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?
⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

関連記事

  1. プロキシーファイト(委任状争奪戦)の詳細を初心者にわかりやすく解説。事例は大塚家具のお家騒動。富士フ…

  2. 株式投資での注文の種類を初心者にわかりやすく解説。成行、指値、逆指値とは?それぞれのメリット・デメリ…

  3. 「Twitter(ツイッター)」情報で株式投資は危険?儲かる?情報の信ぴょう性やだまされる可能性。

  4. 株式投資で勝つための戦略とは?安定的に利益をあげるための方法を解説。

  5. 「FAANG(ファング)」とは何の略?米国ハイテク企業大手の総称、株価・時価総額も大きい。

  6. 株式投資に適した、初心者におすすめのパソコン。ノートかデスクトップ、モニターは必要?

  7. 株式投資に必勝法は存在・成立する?儲けるためには重要なことは?

  8. 日経新聞で株式投資の情報収集。その方法をわかりやすく解説。

  9. 米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説。逆相関の関係で、今後は金利上昇株価下落に要注意。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP