株式投資初心者の平均予算・資金とは?目標とする利回りの目安を解説。

株式投資をはじめるにあたっては、どの程度の資金が必要か迷っている人は多いと思います。株式投資の初心者が最初に投資する資金の平均は30万円~100万円と言われており、最低でも30万円以上の資金ではじめたいところです。

目標とする利回りとしてはまずは年間5%を目指してみると良いでしょう。

ここでは株式投資初心者の平均予算・利回りについてみていきたいと思います。

⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【株初心者におすすめの投資法

株式投資には最低30万円は欲しい 

株式投資を行うことの目的は、ほとんどの場合お金を増やしたいからですが、現時点では投資に回せるお金が少なくて挑戦することができないと悩んでいる人は少なくありません。

株式投資でもやり方によっては数万円から挑戦することも可能ですが、まずは最低ラインとして平均的な30万円は準備してからはじめることを目指しましょう。

現在貯金が無い人でも月2万円の貯金をすることができれば、1年ちょっとで貯めることができる金額ですので、仕事を増やしたり、節約することで達成可能な数字です。

⇒【株で安定的に利益をあげる方法

株式投資に最低30万円必要な理由 

株式投資をはじめるために最低30万円は必要な理由は、最初の資金が少なすぎると購入できる銘柄が極端に限られてしまって、損をしてしまう可能性が高くなってしまうからです。

資金に余裕があれば上場している全ての銘柄が投資対象となりますが、資金が少なければ購入できる金額の範囲から探さなければならず、本来買うべきではない銘柄を買ってしまうことになりかねません。

30万円あればそれなりに選択肢は広がりますし、多くの人がはじめる金額もあるので、大きく不利になるということはないでしょう。

⇒【株価が上がる銘柄の探し方

株式投資初心者が目指すべき利回り 

株式投資の初心者は大きな利益を求めすぎてしまい、過剰なリスクを取って大きな損失を出してしまうことが少なくありません。まずは初心者が目指すべき年間の利回りは5%くらいにしておくべきです。

5%という数字は株式投資で安定的に儲けていくことができる現実的な数字ですし、小資金ではじめるのであれば大損して相場から退場するという事態はなんとしても避けるべきです。

⇒【大損しないために注意すること

複利運用と追加資金投入で資産を増やす 

30万円で5%の利回りだと1年目の利益は1.5万円となります。これは少ないと思うかもしれませんが、その1.5万円を無駄使いせずに2年目に31.5万円の資金で株式投資を続けていければ、複利効果で資金が増えるスピードは速くなります。

これと同時に収入を上げたり、節約しながら株式投資に回すお金を増やすことができれば、時間とともに大きな資金を築くことが可能となります。

時間はかかるかもしれませんが、リスクを少なくして安定的に儲けていく方法を行うことが、初心者にとっては重要となります。

⇒【「複利運用」の重要性・威力

まとめ 

これから株式投資をはじめる人は、まずは資金30万円以上を作ってから始めると良いでしょう。目指すべき利回りは5%で、2年目以降は複利運用に加えて、追加で資金を投入することができれば、長期的には大きな資産を作ることが可能となります。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株の4つのトレードタイプを解説
⇒【「中長期投資」を解説、初心者におすすめ?
⇒【「積立投資」のメリット・デメリット
⇒【「毎月1万円株式投資」おすすめの方法
⇒【サラリーマンがiDeCoを活用すべき理由
⇒【株式投資に初期投資は必要?
⇒【スマホで口座開設・株式投資をする方法
⇒【銘柄のスクリーニングの方法を解説
⇒【株式投資で成功する人の特徴
⇒【株式投資の成功率とは?

関連記事

  1. 海運業界株で利益を上げるためのポイントとは?旧村上ファンド系が主導で日本郵船と川崎汽船の統合の可能性…

  2. 株式投資・トレードを始めるには初期費用は必要?準備することは?

  3. 株式投資は危険?安定的に利益を上げていくための方法やコツとは。値上がり益、配当収入、株主優待のどれを…

  4. 証券(銘柄)コードについて初心者にわかりやすく解説。業種別一覧や決め方とは?米国株のティッカーシンボ…

  5. 証券会社が倒産したら現金や株式はどうなるのか?初心者の疑問をわかりやすく説明。分別管理制度や日本投資…

  6. 株式投資は楽しい?初心者が利益を上げながら楽しむコツや方法を解説。

  7. IPO(新規公開株)の詳細を初心者にわかりやすく解説。メリットやデメリットとは?資金調達や知名度向上…

  8. 友好的TOB(株式公開買付)・敵対的TOBの詳細を初心者にわかりやすく説明。買収防衛策とはどのような…

  9. カルテルの詳細を初心者にわかりやすく解説。企業が価格などを取り決め、消費者の利益を損なう行為。独占禁…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP