株式投資は何歳から始めることができる?未成年でも可能?証券会社に口座開設方法や注意点は?

株式投資を始めるためには年齢は関係なく、何歳からでも株式売買を始めることができます。

ただ未成年が証券会社に口座を開設する際には、親権者からの同意書が必要になります。

口座開設さえできれば、通常と同じように株式の売買が可能です。

ここでは未成年の株式投資についてみていきたいと思います。

⇒【高校生・未成年のための株式投資
⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法

ジュニアNISAを活用しよう 

株式投資は早く始めれば始めるほど、利益を上がられる可能性は高くなりますし、資産を大きく増やすチャンスです。

中には小学生から株式トレードをやっているという人もいますが、なかなかすべての小学生が行うことは難しいと思うので、現実的には中学生か高校生くらいからはじめるのが良いと思います。

ただ今はジュニアNISAと言って小さいころから積立投資ができ、税金面で優遇されている制度もあります。

まだ年齢的には株式投資をやらせることができないお子さんでも、親が口座を開設して、将来のためにジュニアNISAを活用していくのはおすすめです。

長期間の投資であれば日々の値動きは気にする必要がありませんし、成人する頃には利益が出て資産が増えている可能性が高いでしょう。

⇒【株式投資はいくらから始められる?
⇒【ジュニアNISAの詳細を解説

中学生・高校生が株式投資をやることのメリット 

子供が中学生や高校生になったら、実際に株式トレードをやらせてみるもの良いと思います。

株式投資を行うと経済情勢に敏感にもなりますし、自分でお金を稼ぐ感覚を身に着けることは重要です。

日本の学校教育ではお金に関する教育はほぼない状態ですので、いかに家庭でお金について教えていくかが、将来の成功を左右すると言えるでしょう。

株式投資と言ってもいきなり大きな金額をやらせるのではなく、10万円くらいの資金でも十分だと思います。

儲けたお金は好きに使ってよいようにすれば、株式投資に興味を持ちますし、真剣に情報収集するようになることでしょう。

⇒【株式投資の成功率とは?
⇒【専門用語を知らなければ儲からない?

子供と一緒に株式投資をするメリット 

子供が株式投資をやるのであれば、親も一緒にやった方が良いでしょう。

ここでも金額の大きさは関係ありませんので、無理のない範囲で、最悪無くなっても良い余剰資金でやることをおすすめします。

子供と同じことをすれば、家族の会話も自然と生まれてきますし、関係性もきっとよくなっていくことでしょう。

うまく株式投資で儲けることができれば、そのお金を使って遊びに行ったり旅行に行ったりすることもできますので、是非とも一緒に勉強して挑戦してみてください。

⇒【配偶者に株式投資を説得する方法
⇒【主婦におすすめのトレード方法

まとめ 

株式投資をはじめるには年齢は関係なく、未成年でも可能です。

証券会社の口座開設だけ親権者の同意書が必要になります。

子供が小さいうちには、税制的なメリットがあるジュニアNISAで長期投資を行うことをおすすめです。

中学生か高校生になったら、実施に株式の売買をやらせてみても良いでしょう。

親と一緒にあれば教育上も家族関係上も良い効果をもたらすと思います。

<こんな記事も読まれています>

⇒【「中長期投資」を解説、初心者におすすめ?
⇒【「積立投資」のメリット・デメリット
⇒【「毎月1万円株式投資」おすすめの方法
⇒【株式投資に初期投資は必要?
⇒【スマホで口座開設・株式投資をする方法
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【株で安定的に利益をあげる方法

関連記事

  1. 単位株数(単元株、売買単位)、最低購入金額の詳細を初心者に解説。100株と1,000株の2種類、20…

  2. 「逆日歩」の詳細を株式投資初心者にわかりやすく解説。株主優待狙いの「信用売り」は危険?

  3. 株式投資で利益を上げる(儲ける)には資格があった方が有利?

  4. 株式投資で失敗してマイナス(損失)・借金を背負う可能性は?大損を避けるコツや方法を解説。

  5. 株式投資をはじめるための証券会社の選び方。初心者には手数料が安いネット証券がおすすめ。

  6. 株式投資での売り時の判断方法。初心者にとっては難しい「損切り」と「利食い」のタイミングとは?

  7. 自社株買いの詳細を初心者にわかりやすく解説。株主還元対策として注目。目的やメリットとは?

  8. ストップ高・ストップ安、株価の値幅制限の詳細を初心者に解説!FXや仮想通貨取引との違いは?

  9. 株式投資は危険?安定的に利益を上げていくための方法やコツとは。値上がり益、配当収入、株主優待のどれを…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP