株式投資に必要な「種銭」の貯め方・作り方をわかりやすく解説。いくら・何円必要?

株式投資を行うには「種銭」が必要になりますが、数万円あればトレード自体はすることができます。

あとは株式投資でどれくらいの利益を上げていきたいのかによって、必要な「種銭」の金額は変わってきます。

とはいえ、「種銭」はあればあるほど株式投資では有利になりますので、ここでは「種銭」の貯め方についてみていきたいと思います。

⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?

「種銭」を貯めるには覚悟が必要 

この記事を見て頂いている人は、本気で株式投資をやっていきたいと考えている人たちだと思いますが、「種銭」を効率的に貯めていくには覚悟が必要になってきます。

何かを得ようと思ったら何かを捨てなければならないのは、「種銭」を貯めることにも共通しています。

サラリーマンを想定して話すと、まずは給料からどれだけの貯金ができるかになりますが、毎月の費用を削減することからはじめてみると良いでしょう。

一度真剣に考えてみると、人生を見直す良いきっかけにもなりますので、おすすめです。

⇒【株初心者が参考にすべき無料サイト3選
⇒【株式投資は資格があった方が有利?

「種銭」を貯めるためには「固定費」を見直す 

ではまず「固定費」の削減からみていきたいと思います。ここの割合が高いとお金を貯めるのは難しいです。

「固定費」とは、住居費、車、保険、携帯料金などが該当します。

この中で一番高いのは住居費で、今よりも家賃の安いところに引越す、実家に戻るなどで大きく削減することが可能です。

車については地方でないと生活していけないエリアであれば仕方ないですが、都内や大都市であれば不要でしょう。

必要な時にレンタカーやカーシェアリングを利用すればよいです。

保険についても独身であればほとんど不要ですので、見直しの余地があります。

保険は人生において大きな買い物の1つですが、あまり考えずに過剰な補償内容のものをかけている人は多いです。

最後に携帯ですが、大手キャリアの場合は格安シムにすることで、費用を大きく削減することができます。

⇒【主婦におすすめのトレード方法
⇒【株式投資に初期投資は必要?

「種銭」を貯めるためには「変動費」を見直す 

次に「変動費」の見直しです。

まずは会社や友人などと目的もなく無駄な飲み会行っていないかを考えてみましょう。

サラリーマンであれば交際費に使っている金額というのは結構多いと思います。

なかなか0にするのは難しいですが、同じようなメンバーで頻繁に飲みに行くのはやめるなど、改善の余地はあるでしょう。

また飲みに行く回数を減らせば、その分時間もできますので、株式投資の勉強に充てることができます。

あとは食費。

1人暮らしのサラリーマンだと外食が多くなりがちだと思いますが、できる限り自炊をすると良いでしょう。

可能であればランチも弁当にするとさらに「種銭」を貯めることが可能になります。

さすがに毎日作るのは手間なので、週末にまとめて一週間分作るなど、工夫のしようはあります。

また株式投資に興味を持っている人であれば新聞を読んでいる人も多いとは思いますが、楽天証券に口座開設すると日経新聞の記事を無料で閲覧することが可能です。

これで年間6万円くらいの節約になりますので、今すぐ利用するとよいでしょう。

⇒【日経新聞を無料で読む方法
⇒【スマホで口座開設・株式投資をする方法

まとめ 

株式投資に必要な「種銭」の作り方をまとめると、「変動費」と「固定費」それぞれの見直しが必要になります。

株式投資を行うのであれば「種銭」は多ければ多いほど良いです。相当な覚悟が必要にはなりますが、一度考えてみると人生を見直す良いきっかけにもなるのでおすすめです。

「変動費」の見直しを行えば、同時に時間も増えることになりますので、その時間を株式投資の勉強に回すことができます。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株式投資はいくらから始められる?
⇒【日経新聞を無料で読む方法
⇒【株式投資の成功率とは?
⇒【専門用語を知らなければ儲からない?
⇒【株式トレードソフト購入はおすすめ?
⇒【株式投資の無料相談は危険な理由
⇒【株式投資はタイミングが重要!?
⇒【株式投資で早期退職は可能?
⇒【株の短期トレードは難しくて儲からない?
⇒【株式投資は楽しい?楽しむコツや方法は?

関連記事

  1. 株式投資で会社(企業)や銘柄を研究する方法やポイントを解説

  2. 株式投資で稼ぐのは初心者でも簡単?多くの人が損失を出して市場から撤退するのはなぜか?

  3. 「PTS(私設取引システム)」を株式投資家がわかりやすく解説。日中取引と夜間取引が可能。

  4. 「株式投資」と「銀行預金」の違いや特徴、メリットやデメリットは?初心者にわかりやすく解説。

  5. テンバガーの詳細をわかりやすく解説。IPO(新規公開株式)からテンバガーが発生する確率が高い?見つけ…

  6. 株式投資初心者の平均予算・資金とは?目標とする利回りの目安を解説。

  7. 株式投資で破産する人の特徴、大損しないためのポイントや方法。

  8. スマホで株式投資や証券会社の口座開設はできる?やり方や方法を解説。

  9. 時価総額の詳細を初心者にわかりやすく解説。算出方法や日本・世界のランキングは?仮想通貨の時価総額とも…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP