会社経営者が株式投資をはじめるべき理由やメリットをわかりやすく解説。

株式投資を行うと経済情報に敏感になったり、会計の知識を身につけるチャンスがあるため、経営者にはおすすめの資産運用です。

株式投資で情報収集をすると経営にも役立つ知識が増えていき、本業に活かすことができることもあるかもしれません。

ここでは会社経営者が株式投資をはじめるべき理由やメリットについてみていきたいと思います。

⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?

株式投資は経済情勢に敏感になる 

会社経営者は幅広い視点を持ちながら、世の中のニーズを的確にとらえていくことが重要となりますが、これは簡単なことではありません。

なかなか仕事をしながら、将来的に商売のタネとなるようなものを同時に探していくというのは、できない人が多いことでしょう。

そんな人には株式投資がおすすめです。株式投資は資産運用という面で優れているだけでなく、経済情勢に敏感になるため、今注目されている業種や伸びている業種などを知ることができます。

株式投資を行いながら勢いのある企業を調べていくと、経営に役立つ知識を得ることができるチャンスは多いことでしょう。

⇒【株価が上がる銘柄の探し方

株式投資は会計の知識を身に付けられる 

株式投資を行うと、さまざまな企業の決算情報を目にすることが増えるため、会計の知識を身に着けるチャンスにもなります。

会計の知識は会社経営には必須のスキルでもあるため、自分の会社の決算を行う際にも必ず役に立つことでしょう。

また、本業とはまったく異なる企業の決算を見ることで、利益構造の違いなど新しいことを学ぶことができて、新しい気づきをえることができるかもしれません。

会社を経営していると他の会社の決算を見ることは少ないと思いますので、株式投資は視野を広げるきっかけにもなります。

⇒【株式投資に運は必要か

株式投資のその他のメリット 

株式投資は仮想通貨と違って分離課税であるため、税金面のメリットが大きいです。

また証券会社も仮想通貨取引所と比較すると会社の規模としては大きく、取引のシステムにも多額の投資を行っているので、仮想通貨であったような取引所から通貨が流出するというようなリスクは限りなく低くなります。

株式投資では証券会社が万が一倒産しても、投資家を保護する制度がしっかりと確立されている点も魅力的です。

また株式投資は流動性が高いため、売買したいときには簡単にトレードすることができます。

あらゆる投資対象の中でも、最も優れているということができるでしょう。

⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント

まとめ 

会社経営者にとって株式投資は経営に必要な知識を習得するチャンスが多いです。

経営者で株式投資を行っている人が多いのも、納得がいきます。

株式投資はその他にも税金が比較的安かったり、証券会社が安定していたり、投資家保護の制度が確立されていたりと、投資家にとってのメリットも大きいです。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法
⇒【初心者におすすめの証券会社
⇒【法人で株式投資を行うメリット・デメリット
⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント
⇒【配偶者控除改正、株式投資のすすめ
⇒【パチンコより株式投資をおすすめする3つの理由
⇒【高配当株を長期保有する際の6つのポイント

関連記事

  1. IFD、OCO、IFDOCO、GTCの詳細を初心者にわかりやすく解説。それぞれのメリットとは?株式投…

  2. 株式投資が競馬より儲かる・期待値が高い理由を解説。税金の違いは?

  3. 「監理銘柄(確認中)」と「監理銘柄(審査中)」の違いを初心者にわかりやすく解説

  4. 株式投資での注文の種類を初心者にわかりやすく解説。成行、指値、逆指値とは?それぞれのメリット・デメリ…

  5. 株式投資初心者向けに決算書の見方を解説。「貸借対照表(バランスシート)」「損益計算書」「キャッシュフ…

  6. 「FAANG(ファング)」とは何の略?米国ハイテク企業大手の総称、株価・時価総額も大きい。

  7. 「回転売買」の詳細を株初心者にわかりやすく解説。読売新聞報道の準大手証券会社はどこ?

  8. 株式投資初心者が目標にすべき年利・利回りの目安をわかりやすく解説。5%?10%?

  9. 株式投資で失敗してマイナス(損失)・借金を背負う可能性は?大損を避けるコツや方法を解説。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP