株式投資をはじめるための証券会社の選び方。初心者には手数料が安いネット証券がおすすめ。

株式投資を行うためには証券会社に口座を開設する必要があります。

証券会社には野村證券や大和証券といった大手の証券会社から、SBI証券や楽天証券といったネット証券会社など、さまざまなものがあります。

ここではこれから株式投資をはじめる初心者が、どのように証券会社を選んでいけばよいのかみていきたいと思います。

⇒【株式投資の真実とは

株式投資初心者が口座開設するならネット証券会社がおすすめ 

初心者が証券会社の口座を開設するのであれば、SBI証券や楽天証券などのネット証券会社がおすすめです。

ネット証券会社の最大のメリットは売買手数料が安いことです。

今ではほとんどの投資家がインターネットで売買の注文を行うため、ネット証券会社に口座を開設するのが主流となっています。

野村證券や大和証券といった大手の証券会社は、電話対応サービスや、一定金額以上の資金を入金すると、担当者が付いてくれることがありますが、その分コストがかかっているため、売買手数料が割高となっています。

現在ではこのような過剰なサービスは必要とされておらず、インターネットで十分情報収集が可能となっているので、どうしても電話で株式の注文を行いたいという希望がない限りは、ネット証券会社で十分でしょう。

株式投資の世界ではしっかりと勉強しながら取り組んでいけば利益をあげていくことは可能ですが、売買手数料が高いとその分利益を上げるが難しくなってしまいます。

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

ネット証券会社の選び方とその理由 

それでは数あるネット証券会社の中から、どのように選んでいけばよいのでしょうか?

おすすめなのはSBI証券と楽天証券です。

SBI証券は口座開設数・人気ともに1位となっており、多くの個人投資家から支持されている証券会社です。

売買手数料も割安で、インターネット上の操作もやりやすいので、口座も持っておいて損はないと思います。

楽天証券は株式投資で楽天ポイントを貯めることができるため、楽天ユーザーにとってはおすすめです。

もちろん売買手数料は安いですし、サイトの使いやすさも問題ありません。

楽天証券を口座開設すると、無料で日経新聞の記事を閲覧することができるため、日経新聞を購読している人にとってはおすすめです。

日経新聞を解約して楽天証券で購読すれば、浮いたお金を投資に回すことができます。

日経新聞は多くの個人投資家が読んでいる新聞ですので、読んでない人も楽天証券に口座を開設して、目を通すようにすると良いでしょう。

⇒【日経新聞を無料で読む方法

証券会社の口座開設は費用がかからず無料 

ネット証券会社の口座開設はもちろん無料で、口座開設後も売買をしない限りは手数料がかかることもありません。

SBI証券も楽天証券もどちらもおすすめですが、サイトの使いやすさは人によって違うと思いますので、両方開設して試してみると良いでしょう。

私は株式の売買ではSBI証券を使っていて、楽天証券では日経新聞の記事を閲覧しています。

楽天証券には一切お金を入金していませんが、日経新聞の記事を無料で読むことができるため、かなりお得です。

⇒【株式市場の詳細を解説

まとめ 

以上、おすすめの証券会社についてでした。

株式投資をはじめるためには、証券会社の口座を開設が必要になりますので、気になった証券会社の口座を開設してみると良いでしょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【AIの影響で株は儲からなくなるのか?
⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【日経新聞を無料で読む方法
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性
⇒【大損しないために注意すること

関連記事

  1. 「額面株式」「無額面株式」をわかりやすく解説。商法改正で統一?

  2. 株式投資の銘柄の選び方のポイントやコツ。初心者におすすめの方法。興味のある銘柄や身近な銘柄からはじめ…

  3. 「監理銘柄」「整理銘柄(上場廃止)」に指定・分類されても株式の売買はできる?

  4. 株式投資で生活することは可能?メリット・デメリット、コツや方法を解説。

  5. 「株式投資」と「銀行預金」の違いや特徴、メリットやデメリットは?初心者にわかりやすく解説。

  6. 「逆日歩」の詳細を株式投資初心者にわかりやすく解説。株主優待狙いの「信用売り」は危険?

  7. 初心者が株式投資を始めるために必要な資金とは?失敗しないための資金の考え方。

  8. 値嵩(がさ)株、中位株、低位株の詳細を初心者にわかりやすく解説。それぞれの株価の基準は?株価は時価総…

  9. 友好的TOB(株式公開買付)・敵対的TOBの詳細を初心者にわかりやすく説明。買収防衛策とはどのような…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP