パチンコ・ギャンブルより株式投資をおすすめする3つの理由。それぞれのメリット・デメリットとは?期待値が高く、時間を効率的に使え、スキルが向上する。

パチンコなどのギャンブルをやる人は多いのではないでしょうか?

パチンコの市場規模のピークは約30兆円、現在は20兆円台まで落ち込んではいるものの、競馬やマージャンなどの他のギャンブルも含めると大きな市場規模となっています。

ギャンブルをやっている人には、過去に辞めたいと思っていても、またやってしまうという人が少なくありません。

そういう人たちは、株式投資をはじめることを検討してみてはいかがでしょうか?

ここではパチンコなどのギャンブルよりも、株式投資をおすすめする理由についてみていきたいと思います。

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

株式投資はパチンコ・ギャンブルより期待値が高く、儲けやすい。 

パチンコはパチンコ店という胴元がいるため、期待値的には負けるようになっています。これはパチンコ店がビジネスであり、利益を上げていることを見れば明らかでしょう。

ただパチンコも何回もやってれば勝つときも負ける時もありますが、トータルで見ると負けている人がほとんどでしょう。

一方で株式投資は胴元がいないため、投資家同士のゼロサムゲームとなります。証券会社に支払う手数料は発生しますが、期待値に大きく影響を与えるものではありません。

株式投資にはプロと呼ばれる人たちはいますが、個人投資家に適したやり方や、個人投資家に有利な点もありますので、お金を儲けるという点では株式投資の方が優れているでしょう。

⇒【株式投資の真実とは

株式投資はパチンコ・ギャンブルよりも時間を有効に使える。 

パチンコをやる場合は、パチンコ店に行って数時間の時間が必要となります。1回あたりの時間は大したことはなくても、繰り返しパチンコを行うことで消費している時間は相当なものとなります。

またパチンコなどのギャンブルは、依存性が高く、一度はまってしまうと抜け出すのが大変です。ギャンブル依存症と言われる病気もあるほどです。

パチンコはエンターテイメント性もあり、継続してやりたくなるような仕掛けが多いため、危険です。

人生においてお金は大事ですが、有限で増やすことができないという意味では時間の方がもっと大事かもしれません。

パチンコに使っていた時間を他の事に使えば、人生はより有意義で充実したものになる可能性があります。

一方で株式投資の場合は、自宅で行うことが可能です。利益を上げられるようになるまでは、勉強の時間は必要となりますが、経験を積んで慣れてくれば、少ない時間でも利益を上げられるようになります。

株式投資はお金を増やすということを目的としているため、しっかりと勉強してルールを決めて行えば、依存するということは無くなります。

人生においての限られた時間を有効に使うという意味では、株式投資の方が効率が良いと言えるでしょう。

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

パチンコ・ギャンブルは不確実性が大きく、スキルは身につかない。 

パチンコなどのギャンブルは不確実性が高く、運の要素大きくなってしまいます。継続してやっていればスキルが向上して、次は勝ちやすくなるということはほぼないため、継続する事のメリットはないでしょう。

一方で株式投資は、勉強したり経験を積んだりするとスキルが上がって、勝てる可能性が高くなります。

時間の経過とともに不確実性を少なくすることができるので、株式投資の方がメリットがあると言えるでしょう。

⇒【サラリーマンだと株式投資は難しいのか?

パチンコ・ギャンブルより株式投資をおすすめする3つの理由まとめ 

株式投資はパチンコなどのギャンブルと比較して、期待値が高くて儲けやすい、時間効率が良い、スキルが向上するので不確実性が小さくなるというメリットがあります。

パチンコを趣味程度に行うのであればよいですが、はまってしまって抜け出せないという人は、株式投資を検討してみてはいかがでしょうか?

時間を有意義に使うことができ、人生の幸福度も向上すると思います。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ガイア粉飾決算を内部告発する怪文書がマスコミへ
⇒【パチンコ業界「東京オリンピック」で倒産急増?
⇒【株式投資での3つの儲け方を解説
⇒【トレンドの詳細を解説
⇒【株価変動の要因を解説
⇒【株式市場の詳細を解説
⇒【株式投資の参加者の詳細を解説
⇒【株価について解説
⇒【株式投資に必要な資金について解説
⇒【売買手数料について解説
⇒【株式市場の取引時間について解説
⇒【株式投資での注文方法の詳細を解説

関連記事

  1. 株価の詳細を初心者にわかりやすく説明。時価総額や購入資金に関係する単位株数とは?

  2. 株式投資に必要な「種銭」の貯め方・作り方をわかりやすく解説。いくら・何円必要?

  3. 「監理銘柄」「整理銘柄」の詳細や違いを株式投資初心者にわかりやすく解説。上場廃止の基準やステップとは…

  4. 株式投資でお金を増やす方法やコツを初心者にわかりやすく解説。売買利益、配当金、株主優待。

  5. 株式投資のオフ会は参加した方が良い?投資仲間を見つけて情報交換をしよう。

  6. 発行済株式数の詳細を初心者にわかりやすく解説。流動性に影響を与え、時価総額、EPS(1株当たり利益)…

  7. 「株式投資」と「銀行預金」の違いや特徴、メリットやデメリットは?初心者にわかりやすく解説。

  8. 株式投資はいくらから始められる?最低限必要な資金とは?

  9. 株式投資の参加者とは?株式市場の主要なプレイヤーを知ろう。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP