株で失敗しないコツ!エントリー前に損切りポイント、最大損失額を決めて、トレードする株数を計算しよう。

株式投資の初心者は、トレードする株数を自分の資金量から決めてしまうことが多いです。

確かに資金量から考えることも重要なのですが、それ以上にそのトレードが想定通りに行かなかった際に、いくら損失するのかを想定して株数を決めることが重要です。

ここではトレードする株数の考え方について説明していきます。

⇒【株で失敗しないコツ!過去検証の方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!取引履歴の重要性と方法を解説

資金量だけでトレードする株数を決めるのがダメな理由とは。 損切りが考慮されていない。

エントリー株数を資金量だけで決めるのが悪い理由は、損切りが考慮されていないからです。

例えば、100万円の資金量があり、株価1,000円で売買単位が100株の銘柄をトレードするとなると、資金量的には1,000株のトレードが可能になります(売買手数料などは考慮していません)。

ですが1,000株のトレードでは、このトレードで最大いくらの損失を被るのかわからず、また事後的に損切りを設定しても、直近の安値など誰もが注目する有効な価格での損切りとならないか、有効な価格での損切りを設定するとなると株数が大きすぎる可能性が高くなります。

もしこのトレードが損失となった場合、自分の資金量に大きなダメージを与えますし、損失とならなくてもトレード期間が長くなれば他の銘柄に資金を使うことができなくなってしまいます。

⇒【株式投資に必要な資金について解説

⇒【売買単位と最低購入金額について解説

トレードする前に損切りを決定してから株数を計算しよう。 

最初に考えるべきなのが、自分の資金量に対して1トレード当たりどれくらいの損失を許容できるのかといった点です。

例えば100万円の資金量に対して1トレードあたりの損失が2万円、株価1,000円、売買単位100株、損切り価格900円の銘柄をトレードするとなると、エントリー株数は200株となります。

エントリー株数 = 2万円円 ÷ (1,000円 - 900円) = 200株

資金量的には1,000株までトレード可能ですが、損失から考えるエントリー株数は200株となり、資金量でトレードするとリスクが大きすぎるか、意味ない価格帯で損切りせざるをえなくなってしまいます。

⇒【損切りの詳細について解説

⇒【損切りの目安、価格設定の仕方について解説

株式を注文するまでの流れとは?損失金額からトレードする株数を決定する。 

最終的に株式の注文をするまでの流れは以下の通りとなります。

① 自分の資金量に対して1トレード当たりの最大損失金額を決める
② トレードを検討している銘柄のエントリー価格と損切り価格を決める
③ ①②からエントリー株数を決める
④ ③で計算したエントリー株数が、自分の資金量でトレードできるか確認する
⑤ ④で問題ないことを確認したら、注文する

⇒【株式投資での注文方法の詳細を解説

⇒【株式の注文の流れを解説

まとめ 

エントリー株数を決めることは、損失や自分の資金を管理するためには非常に重要となります。

損失から逆算することで、想定以上に大きなリスクを抱えることはありませんので、是非この手順は覚えておいてください。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株で失敗しないコツ!過去検証の方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!資生堂で過去検証その結果は

⇒【株で失敗しないコツ!取引履歴の重要性と方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!逆指値注文で確実に損切りしよう

⇒【株式投資の真実とは

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

関連記事

  1. 株で失敗しないコツ!継続して相場状況の確認を行い、有利な状況でのトレードで利益を上げよう。継続が重要…

  2. 株で失敗しないコツ!自分にあったトレードスタイルを見つけて、過去検証をしよう。その方法とは?

  3. 株で失敗しないコツ!取引履歴を記録して結果を把握、定期的に見直しをしよう。その重要性や目的とは?

  4. 株で失敗しないコツ!逆指値注文で確実に損切りし、資金を守ろう。

  5. 花王2018年8月以降株価上昇の可能性は?アメリカの洗剤メーカー「ウォッシングシステムズ」買収の影響…

  6. 株で失敗しないコツ!株式投資で失敗する人の3つの特徴とは?SNSやインターネットの情報を過信する、損…

  7. 株で失敗しないコツ!資生堂で過去検証を行い、移動平均線を使ったトレードスタイルとルールの優位性を確認…

  8. 株で失敗しないコツ!分散投資と集中投資のメリット・デメリットとは?選び方の方法や基準とは?

  9. 株で失敗しないコツ!値ごろ感トレードで損をしないためにテクニカル分析を活用。株式投資初心者から中級者…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP