株価の詳細を初心者にわかりやすく説明。時価総額や購入資金に関係する単位株数とは?

これから株式投資をはじめる人でも、株価という言葉は新聞やニュースで目にしたことはあると思います。

ここでは、株式投資の基本でもある株価についてみていこうと思います。

⇒【株について解説

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

株価とは?始値、高値、安値、終値とは? 

株価とは、ある企業の一株あたりの価格のことです。

あなたが株式投資をする際には、この株価に注目していくことになります。

株価が安いところで買って、高いところで売れば利益がでます。

反対に株価が高いところで買って、安いところで売れば損失がでます。

株価は株式市場が開いている間中、変動していきます。

一日の株価を見るときによく使われるのが、以下の4つですので、覚えておいて下さい。

これはローソク足を理解するにも必要な知識となります。

始値:その日の最初についた株価

高値:その日の一番高い株価

安値:その日の一番安い株価

終値:その日の最後についた株価

⇒【始値、終値、高値、安値を説明

⇒【ローソク足の詳細を解説

株価が高い会社の方が価値があるのか?時価総額と発行済み株式数との関係は?

色々な会社の株価を見ていくと、数十円のものから数万円のものまであります。

では、株価が高い会社の方が、安い会社より会社としての価値は高いのでしょうか?

答えはNOです。

会社の価値(時価総額といいます)は、その会社が発行している株式数と株価によって決まります。

時価総額 = 株価 X 発行株式数

よって、株価だけでは会社の時価総額は比較はできないのです。

この点よく覚えておいて下さい。

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングとは?

⇒【損益計算書の見方を解説

株価の安い会社の株式の方が少ない資金で買えるのか?単位株数とは? 

では、株価の安い会社の方が少ない資金で買えるのでしょうか?

少ない資金で買える場合もありますが、買えない場合もあります。

株式には単位株数というのがそれぞれ決まっていて、必要資金となる最低購入金額は単位株数を見る必要があります。

最低購入金額 = 株価 X 単位株数

例えばA社の株価は500円で、単位株数は1,000株とします。

B社の株価は3,000円で、単位株数は100株とすると、それぞれの最低購入金額は

A社の最低購入金額 = 500円 X 1,000株 = 500,000円

B社の最低購入金額 = 3,000円 X 100株 = 300,000円

株価だけみるとA社の方が安いですが、最低購入金額はB社の方が安いということになります。

こちらも株価だけでは意味なく、単位株数を見る必要があることは覚えておいてください。

⇒【株式投資に必要な資金について解説

⇒【株価変動の要因を解説

まとめ 

株価について、理解していただけたでしょうか?

株式投資では常に株価を見ていくことになりますが、企業価値や最低購入金額を知るためには、株価だけを見ても意味がないということは是非、覚えておいてください。

といっても、一旦株を購入してしまえば、あとは購入金額より高く売れるか安く売れるかになりますので、株価だけを気にしていくことになりますが。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株式投資の真実とは

⇒【株式投資の心構えについて説明

⇒【株式投資の情報収集方法について解説

⇒【損切りの詳細について解説

⇒【株式市場の詳細を解説

⇒【株式投資の参加者の詳細を解説

関連記事

  1. 窓、窓開け、窓埋めの詳細を初心者にわかりやすく解説。窓開け後の株価の値動きの特徴とは?株式市場はFX…

  2. アーンアウトの詳細を初心者にわかりやすく解説。マネックスのコインチェック買収にもある条件でM&Aで用…

  3. 株式投資の参加者とは?株式市場の主要なプレイヤーを知ろう。

  4. スクリーニングとは?株式投資で儲けるために必要?SBI証券でのやり方や方法を解説。

  5. 株式投資での決算発表の重要性。株価への影響や値動きは?

  6. 株価変動の要因について初心者にわかりやすく解説。需給によって決まるが、決算、配当、企業買収、不祥事な…

  7. 「決算短信」「有価証券報告書」「四半期報告書」の提出期限、延長申請についてわかりやすく解説

  8. 2017年テンバガー達成銘柄ランキング。銘柄数とは?証券市場や時価総額などの特徴や傾向など詳細を解説…

  9. ミニ株、単元未満株の詳細を初心者にわかりやすく解説。少額の資金で株式投資が可能。それぞれの違いやメリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP