株初心者が値上がりする銘柄・会社を見極める方法とは?投資家がわかりやすく解説

株初心者は成功しているトレーダーがどのように投資する銘柄や会社を決めているのか気になるのではないでしょうか?将来的に株価が上がるか下がるかは誰にもわかりませんが、しっかりとポイントを抑えることで、値上がりする銘柄を見つける確率は高くなります。

ここではその見極め方についてみていきたいと思います。

⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法
⇒【株式投資のトレードスタイルについて解説

上昇トレンドの銘柄を見つける 

株価チャートから将来の株価の値動きを予測するテクニカル分析では、やはり上昇トレンドの銘柄を狙うのが基本となります。上昇トレンドを判断する方法は複数ありますが、一番代表的なものは移動平均線をつかった方法です。

たとえば、10日移動平均線/25日移動平均線/75日移動平均線の3本を使うのであれば、そのすべてが右肩上がりであることが上昇トレンドの条件となります。なおかつ短期線が長期線よりも上に位置している方が理想的です。

今回の例で行くと、75日移動平均線よりも25日移動平均線上に、25日移動平均線よりも10日移動平均線が上にある状態です。

⇒【順張りについて解説

上昇トレンド銘柄の押し目買い 

上昇トレンドの銘柄を見つけたら、すぐに買ってよいというわけではありません。もちとんトレンドは続く傾向にありますが、買ったら下がってしまって高値掴みになってしまったとならないようにしなければなりません。

株価がずっと上昇し続けるということは基本的になく、ジグザグした形で調整を入れなが動いていきます。日足チャートで半年~1年くらいの値動きを見てみると、一定の法則性が出ている銘柄というのがあります。

たとえば下落しても毎回25日移動平均線や75日移動平均線で反発しているという場合には、そこまで下落するタイミングの押し目買いを狙うと良いでしょう。

⇒【押し目買いの詳細を解説

増収増益の銘柄を見つける 

会社の業績から株価の値動きを判断する方法もあり、これをテクニカル分析に対してファンダメンタルズ分析と呼びます。業績から判断するのであれば、増収増益(売上増加・利益増加)の銘柄を選ぶのが原則です。

過去数年間の会社の決算を確認して、しっかりと業績を伸ばしているのか確認すると良いでしょう。

⇒【損益計算書の見方を解説
⇒【貸借対照表の見方を解説

PER・PBRで株価の割安感をはかる 

ファンダメンタルズ分析でもさまざまな指標がありますが、業績と株価の水準をはかる代表的な指標に、PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)があります。

PERは業種や会社の規模によって平均値は大きく異なりますが、日経平均株価に採用される大型株であれば15倍が一つの目安となり、15倍以上であれば割高、15倍以下であれば割安となります。PBRは1倍を基準として、1倍以下であれば割安、1倍以上であれば割高と判断することができます。

どちらの指標も同じ業界の競合他社との比較も重要となってきます。

⇒【PERの詳細を解説

高配当利回りの銘柄を探す 

配当利回りも将来の株価の値動きを占ううえで重要です。株価が値下がりすると配当利回りは上がるため、配当狙いの個人投資家の買いが入りやすくなります。

ただ注意しなければならないのは、業績が悪化したり不祥事によって株価が下がっている場合には、配当も減額される可能性があるため、危険です。業績が好調なのにもかかわらず、株価が安値で放置されている銘柄などがあれば、今後上昇していく可能性が高いと判断することができます。

⇒【高配当株を長期保有する際の6つのポイント

まとめ 

今後値上がりする銘柄を見極める方法に正解はなく、さまざまなやり方があります。その中でも自分にあったものを見つけてみると良いでしょう。

また値上がりすると思っても、必ずしもその通りに行かないのが株式投資です。自分の思惑と逆に動いた場合には、しっかりと損切りすることが、相場で生き残って長く稼いでいくコツとなります。

<こんな記事も読まれています>

⇒【サラリーマンがiDeCoを活用すべき理由
⇒【景気後退・下落相場で儲ける方法
⇒【初心者にはスイングトレードがおすすめ
⇒【「積立投資」のメリット・デメリット
⇒【「毎月1万円株式投資」おすすめの方法
⇒【「複利運用」の重要性・威力
⇒【「信用取引」はリスクが高くて危険?
⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【株価が上がる銘柄の探し方
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・

関連記事

  1. コーポレートガバナンス・コード(GCC)の概要を初心者にわかりやすく解説。改正の詳細内容、株価や株式…

  2. 株式投資でお金を増やす方法やコツを初心者にわかりやすく解説。売買利益、配当金、株主優待。

  3. 株式投資で利益を上げる(儲ける)には資格があった方が有利?

  4. プロキシーファイト(委任状争奪戦)の詳細を初心者にわかりやすく解説。事例は大塚家具のお家騒動。富士フ…

  5. 損切り(ロスカット)の目安の考え方、価格の設定の仕方は?直近最安値とする意味とは?

  6. 株式投資における証券会社の役割を初心者にわかりやすく説明。委託売買(ブローカー)、自己売買(ディーラ…

  7. 会社経営者が株式投資をはじめるべき理由やメリットをわかりやすく解説。

  8. カルテルの詳細を初心者にわかりやすく解説。企業が価格などを取り決め、消費者の利益を損なう行為。独占禁…

  9. TOB(株式公開買付)とは?わかりやすく解説。目的や株価への影響は?Take Over Bidの略で…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP