ドンキホーテ2018年8月以降株価上昇・下落の可能性は?渋谷で商業施設・ホテルの大規模開発へ。2019年6月期決算も増収増益予想、配当も増額へ。

ドンキホーテホールディングス(HD)が渋谷で複合施設の大規模開発をすることが明かになりました。同時に発表した2018年6月期決算も予想を上回り、業績は好調を維持しています。

ここではドンキホーテHDの大規模開発、決算の詳細、株価の動きについてみていきたいと思います。

⇒【ファミマ、ドンキ流の圧縮陳列導入へ

ドンキホーテ、渋谷で店舗・事務所・ホテルの複合施設建設へ。2022年4月完成予定。 

ドンキホーテホールディングスが発表した「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」では、地上28階地下1階のプロジェクト。1階~3階に店舗、4階~10階に事務所、11階~28階にホテルが入る予定となっています。敷地は旧ドンキホーテ渋谷店。

2019年1月からの着工を予定しており、2022年4月の完成を目指します。渋谷駅周辺では複数の大型開発が進んでおり、渋谷駅周辺の今後大きな変貌を遂げる予定となっています。ドンキホーテHDは渋谷全体の発展に寄与するため、今回の大規模開発を決定しました。

引用:ドンキホーテHD2019年8月13日ニュースリリース

⇒【仕手株の詳細をわかりやすく解説

ドンキホーテ2018年6月期決算は増収増益で配当増額。2019年6月見通しも好調さ続く。 

ドンキホーテHDが発表した2018年6月決算は、売上高が前期比+13.6%の9,415億円、経常利益が前期比+25.7%の572億円、当期純利益が前期比+10.0%の364億円でした。配当も予定の27円から32円に増額し、前期比+6円となりました。

同時に発表した2019年6月期決算見通しでは、売上高が前期比+6.2%の1兆円、経常利益が前期比+1.4%の580億円、当期純利益が前期比+1.6%の370億円を見込みます。配当は33円の予定。

コンビニ業界全体が苦戦する中で、ドンキホーテは独自路線で売上と収益を拡大しています。

⇒【セブンアンドアイHD株価上昇の可能性は?

ドンキホーテ好調な決算発表で株価大幅上昇。トレンド転換となるか? 

ドンキホーテHDの2018年8月13日の株価は、前日比+275円(+5.6%)の5,220円と決算発表の影響もあり大幅に上昇して取引を終了しました。以下はドンキホーテHDの日足チャートです。

2018年のドンキホーテHDの株価は下降トレンドを形成していました。決算発表前の8月10日には年初来安値となる4,945円を付け、7月3日安値5,030円を切り下げるとともに心理的な節目となる5,000円を下回り4,000円台に突入しました。

決算発表によって大幅上昇したため、ここからトレンド転換となるか注目です。テクニカルには25日移動平均線(緑色)を突破したものの、75日移動平均線(水色)が抵抗となって跳ね返されています。25日移動平均線と75日移動平均線の間で株価が推移している間は方向感のない展開が続きそうで、どちらにブレイクしていくのが注目です。

⇒【ブレイクアウトの詳細を解説

ドンキホーテ2018年8月以降株価上昇・下落の可能性まとめ 

ドンキホーテHDの株価は下落トレンドを形成していましたが、好調な決算発表をうけてトレンド転換となるか注目です。決算と同時に発表した渋谷での複合施設の大規模開発では、ドンキホーテの強みを活して、収益の拡大に寄与するのか、期待が集まります。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ファンダメンタル分析とテクニカル分析を解説
⇒【移動平均線の詳細を解説
⇒【トレンドラインの詳細を解説
⇒【順張りについて解説
⇒【逆張りの詳細を解説
⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法を解説
⇒【ミクシィ「チケキャン」閉鎖で大幅減益。株価への影響は?
⇒【ローソン2018年8月以降株価上昇の可能性は?銀行業参入へ
⇒【花王アメリカの洗剤メーカーを買収。株価への影響は?
⇒【レオパレス決算下方修正。株価への影響は?
⇒【カルテルの詳細をわかりやすく解説
⇒【高配当株を長期保有する際の6つのポイントとは?
⇒【株主優待で効率よくお金を貯めるポイントを解説

関連記事

  1. スミダ株のインサイダー取引で元社外取締役を逮捕、金額や時期などの詳細とは?株価や業績への影響は?

  2. きらぼし銀行、現金横領と殺人事件の不祥事。事件や犯人の詳細とは?懲戒解雇の処分が発表。顧客への返金対…

  3. 京王電鉄2019年1月以降株価上昇・下落の可能性。京王観光がキセル(不正乗車)で2億円搾取と週刊文春…

  4. 「ソフトバンク」初値は1,463円とIPO公開価格1,500円割れした理由・原因。終値は更に暴落。

  5. gumi仮想通貨ファンドへ出資し、ブロックチェーン事業へ参入。株価や業績への影響は? ファンド総額は…

  6. 東日本銀行、金融庁から業務改善命令、その詳細とは?親会社コンコルディアFGの株価への影響は?年初来安…

  7. トヨタ「アルファード」「ベルファイア」リコールへ。原因などの詳細内容と株価への影響は?

  8. ファミマに圧縮陳列でドンキ化が成功する理由!?業績アップの起爆剤とは言えないか?

  9. 燦(サン)キャピタルマネージメントは仕手?2018年10月以降株価上昇・下落の可能性。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP