初心者が株式投資を始めるために必要な資金とは?失敗しないための資金の考え方。

株式投資を行うには証券会社の口座に入金する必要があります。

ここでは初心者が株式投資を始める際に、必要となる資金量の目安を見ていきたいと思います。

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

株式投資は100万円以上あるのが理想的?その理由とは? 

株式投資を始めるにあたっての必要資金は、取引する銘柄や株数によって異なるため、一概にいくら必要とは言えません。

少ない資金でも始められますが、購入できる銘柄や同時に保有できる銘柄数が限られてしまうため、100万円以上あると良いと思います。

日本の証券取引所に上場している会社の数は3,614社(2018年4月20日現在)です。

全ての会社の株をチェックするのはなかなか難しいとは思いますが、資金が少ないと買いたい銘柄が買えずに、チャンスを逃してしまうこともあります。

また、全ての資金を一つの銘柄に投資するのはリスクが高いため、できれば有望な複数の銘柄に分散して投資した方がリスク管理の観点からは良いです。

どんなに有望な銘柄も100%上がるということはありません。

⇒【株式投資の真実とは

⇒【株式投資での3つの儲け方を解説

株式を購入する際に必要な資金の計算方法。 

株式を購入する際に必要な資金を計算するためには、「株価」と「単位株数」を見る必要があります。

例えば株価が1,000円、単位株数が100株であれば、必要資金は1,000円 X 100株 =100,000円となります。

もし100万円あれば、資金的にはこのような銘柄を10個買うことが可能ですので、分散投資をすることが可能となりますし、もう少し必要資金が高額の銘柄も複数購入できたりと、選択肢は広がります。

⇒【株価や単位株数について解説

⇒【株式の注文の流れを解説

100万円ないと株式投資は始められない?少額資金でも株式投資を始める方法を紹介。 

100万円用意できないからと言って株式投資ができないわけではありません。

必要資金が少ない銘柄を探して取引することもできますし、ミニ株といって単位株数の1/10で取引できる銘柄もあります(取扱いは証券会社によって異なるので、要確認)。

ミニ株ですと先ほどの必要資金の例を使って計算すると、必要資金は1,000円 X 10株 =10,000円となります。

また、リスクが高く初心者にはおすすめしませんが、信用取引(現金や保有株式を担保にして、証券会社からお金や株を借りて取引すること。担保額の約3倍までの取引が可能)もあります。

信用取引を利用すれば、30万円用意すれば、約100万円の株式を売買することが可能です。

⇒【ミニ株、単元未満株の詳細を解説

⇒【信用取引の詳細を解説

初心者が株式投資で失敗しないための資金の考え方。 

もし初めて株式投資を始めるのであれば、最初から用意できた資金全てを使って取引するのはおすすめしません。

まずは安価な株価の銘柄を最低単位株数で取引したり、ミニ株を利用したりしてリスクを少なくして株式投資に慣れると良いでしょう。

目先の利益を求めるあまりに、最初から大きな資金で取引をして資金を失う人は多いです。

初めて株式投資を行うと、日々の値動きに振り回されてしまい、正常な判断ができない人も多いです。

相場はこの先もずっとありますので、焦らずにしっかり練習をして、慣れてから本格的に株式投資を始めて下さい。

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

まとめ 

ある程度資金があったほうが、購入できる銘柄の選択肢が広がったり、分散投資ができたりとチャンスは大きくなります。

ただ資金が無いからといって株式投資ができないわけではありませんので、あなたの予算に応じた売買を検討していきましょう。

自分の資金に対して大きな金額を株式投資に使うのはやめてください。

正常な判断ができなくなり、損をする可能性が高くなります。

余裕資金で株式投資を行いましょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法を解説

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

⇒【株式投資の真実とは

⇒【株式投資での3つの儲け方を解説

関連記事

  1. 株式投資のテクニック・レベルを向上させて、安定的に利益を上げる方法を解説。

  2. 「監理銘柄」「整理銘柄(上場廃止)」に指定・分類されても株式の売買はできる?

  3. 「株式投資」と「株式投機」の違いを分かりやすく解説。ギャンブルとの違いは?どっちがおすすめ?

  4. ローソク足の見方を初心者に解説!ローソク足をマスターして株価チャートを読もう。

  5. 「のれん代」の詳細をわかりやすく解説。企業買収によって発生する無形固定資産。会計基準によっては償却す…

  6. 仕手株の詳細を初心者にわかりやすく解説。値動きの特徴や傾向とは?2018年の具体例は?杉村倉庫やニチ…

  7. 株式投資・トレードを始めるには初期費用は必要?準備することは?

  8. 有利子負債の詳細を初心者にわかりやすく解説。増加額ランキングから投資に積極的な企業を分析。ソフトバン…

  9. 株式、FX、仮想通貨の国内市場規模とは?取引金額、口座数、投資家数は?2017年はFXから仮想通貨へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP