サンリオ2018年12月以降株価上昇・下落の可能性は?下請法違反の影響は?

ハローキティなどのキャラクターで有名なサンリオの株価は、日経平均株価が軟調に推移する中でも高値圏での推移が続いています。

そんな中サンリオが下請法違反で公正取引委員会から勧告を受け、株価にどのような影響が出るのか注目です。

ここではサンリオの株価の動きと、下請け法違反についてみていきたいと思います。

⇒【「セナー」ビットコイン投資詐欺で逮捕
⇒【中村雅俊が詐欺グループセナーと関与?

サンリオ2018年12月12日株価 

サンリオの2018年12月12日の株価は、前日比▲5円(▲0.2%)の2,379円と小幅安で取引を終了しています。下請け法違反で公正取引委員会から勧告を受けましたが、現時点で株価への影響はなく、今後も上昇トレンドを継続していけるのかに注目が集まります。

⇒【ライザップ赤字転落でストップ安

サンリオ株価2018年の値動き 

サンリオの2018年の株価は上昇トレンドを形成しています。年初は1,800円台でスタートし、2月9日には年初来安値となる1,800円を付けたもののその後は上昇に転じ、10月5日には年初来高値となる2,504円を付けました。

その後は一時下落に転じたものの、現在は2,400円前後での取引となっており、再び年初来高値をトライするのか注目です。

⇒【日産株価下落で絶好の買い場を提供?

サンリオ株価のテクニカル分析 

サンリオ株価のテクニカル分析は、移動平均線が上向きとなっており上昇トレンドを形成していることがわかります。

11月1日に2,037円の安値を付けた時も概ね200日移動平均線(オレンジ色)で反発しており、25日移動平均線日(緑色)も上向きになってきて、75日移動平均線(水色)とのゴールデンクロス完成が期待されます。

現在は2,400円手前の値動きとなっていますが、この水準は8月8日、8月31日、そして10月19日と過去3回跳ね返されており、強いレジスタンスであることがわかります。ただここを上抜ければ年初来高値を再度トライする可能性は高いでしょう。

⇒【ゴールデンクロス、デッドクロスを解説

サンリオ下請法違反 

サンリオは2018年12月12日、下請け業者に不当に商品を返品したとして、下請法違反で公正取引委員会から再発防止の勧告を受けたことが明かになりました。

サンリオは2016年6月~2018年8月にかけて、製造する下請業者から商品を受取って6ヶ月が経過したにもかかわらず、不当な理由で返品をしていたとされています。下請法では商品受領後6ヶ月経過以降は、いかなる理由があろうとも商品の返品は認めていません。

⇒【シノケン、週刊新潮不正報道の影響は?

サンリオ、他でも下請法違反の可能性は? 

サンリオの下請法違反のニュースは株価に影響を与えていませんが、今後のリスクとして、同様のケースが他でも発覚する可能性があります。

今回の違反が単発で終われば株価への影響はないと思いますが、追加で違反事例が出てくるとネガティブな影響を与えることになるので、注意が必要です。

⇒【塩谷瞬が高利回り投資詐欺被害に

まとめ 

サンリオの株価は上昇トレンドを形成しており、2,400円のつい読レジスタンスを目前に停滞しておりますが、そこを上抜けすれば年初来高値をトライする可能性があります。

下請法違反のニュースの株価への影響はなく、今後も株価が上昇していくのか注目です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【東洋水産、マルちゃんシリーズ値上げ
⇒【日清食品、主力製品値上げの株価への影響
⇒【株式投資でお小遣い稼ぎをする方法
⇒【株式投資はいくらから始められる?
⇒【株の短期トレードは難しくて儲からない?
⇒【株式投資は楽しい?楽しむコツや方法は?
⇒【株式投資に必要な「種銭」の貯め方
⇒【株式投資の失敗談、初心者がやりがちなミス
⇒【「積立投資」のメリット・デメリット
⇒【「毎月1万円株式投資」おすすめの方法

関連記事

  1. ダウ平均株価のチャート解説(2018年5月第3週/5月14日週)。25,000ドルを目前に下落。

  2. 「自律制御システム研究所(ACSL)」IPO上場初日は公開価格割れで一時はストップ安水準に。「ソフト…

  3. 東芝2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?赤字転落でリストラ自社株買いを発表。

  4. 積水ハウス2018年8月以降株価上昇の可能性は?男性社員1ヶ月以上の育休完全取得する制度を9月から導…

  5. スルガ銀行2018年8月以降株価上昇の可能性は?不正融資は営業部門統括の元専務執行役員が主導し、審査…

  6. 積水ハウス2018年7月以降株価上昇の可能性は?土地取引の詐欺被害で株主が阿部俊則会長を提訴。日足チ…

  7. スルガ銀行、前期2018年3月期決算下方修正へ。その詳細金額や理由とは?株価への影響は?

  8. トヨタ過去最高益で株価は上昇トレンドへ。好調な決算続く見込みで史上最高値を更新できるか?

  9. 小学館、マンガ立ち読み自由で売上増加。コミックス脱シュリンクパック(フィルム包装)プロジェクト。対象…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP