森永製菓2018年8月以降株価上昇の可能性は?「アイスボックス」販売休止へ。連日の猛暑の熱中症対策で販売急増。業績への影響は?

森永製菓の「アイスボックス」、猛暑の影響で売り上げが急増し、生産が追い付かないことから販売中止になっていることがわかりました。

ここでは森永製菓の株価の動きと「アイスボックス」生産停止についてみていきたいと思います。

⇒【セーブオン全店閉店でローソンへ転換へ

森永製菓株価上昇の可能性は?「アイスボックス」売上好調で販売停止へ。 

2018年8月7日の森永製菓の株価は、前日比+40円(+0.8%)の4,970円で取引を終了しました。以下は森永製菓の日足チャートです。

2018年の森永製菓の株価は、年初から下落し3月26日には年初来安値となる4,480円を付けました。その後は上昇に転じ、5月18日には年初来高値となる6,010円を付けるも、最近は再び下落し安値圏での推移となっています。

テクニカルには3本の移動平均線がばらばらの動きとなっており、方向感のない展開となっています。10日移動平均線(ピンク色)と25日移動平均線(緑色)はゴールデンクロスを完成していますが、株価は25日移動平均線より下に位置しており、下落に向かいやすいチャートとなっています。

目先は7月23日に付けた安値4,835円を維持できるかがポイントとなります。ここを下抜けると年初来安値となる4,480円まで下落する可能性があり、要注意です。株価が上昇に向かうためには、25日移動平均線を明確に上抜けする必要があります。

⇒【ゴールデンクロス、デッドクロスを解説

「アイスボックス」猛暑の影響で販売休止へ。森永製菓の業績への影響は? 

連日の猛暑の影響で「アイスボックス」の売上は、前年比2桁増で推移しています。全国的に品薄状態が続き、生産が追い付かずに商品の供給が難しくなっていることから、森永製菓は販売を一旦休止。現在は生産計画を増やして対応していますが、販売再開は9月になる見込みとのことです。

「アイスボックス」は税抜き100円と手ごろな価格で、夏に人気の商品。熱中症対策にも適した商品としてアピールした効果もあり、今年の売上は好調です。森永製菓は増産して対応する予定とはなっていますが、単価が安いことから業績に与える影響はあまりなさそうです。

⇒【キャッシュフロー計算書の見方を解説

森永製菓2019年3月期決算見通しは?第一四半期決算発表予定日は? 

森永製菓の2019年3月期決算見通しは、売上高が前期比+2.4%の2,100億円、当期純利益は前期比+34.1%の138億円と増収増益を見込んでいます。

2019年第一四半期決算発表は、8月9日(木)に実施する予定で、猛暑による業績への影響についてコメントがあるか注目です。

⇒【ユニバーサル元取締役岡田氏、香港で逮捕

森永製菓2018年8月以降株価上昇の可能性まとめ 

森永製菓の株価は安値圏での推移が続いており、安値を切り上げて上昇に向かえるか注目が集まります。「アイスボックス」の売上好調で販売停止となっていますが、単価が安いことから業績に与える影響は少なそうです。

8月9日に2019年3月期第一四半期決算発表が予定されており、業績見通しに修正があるのか注目です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ツルハホールディングス業界初2,000店舗出店。株価への影響は?
⇒【ポーラ・オルビスHD鈴木社長の相続を巡って訴訟へ。
⇒【資生堂業務用化粧品事業から撤退へ。株価への影響は?
⇒【ワタミ2018年8月以降株価上昇の可能性は?
⇒【株式投資の真実とは
⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは
⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説
⇒【損切りの詳細について解説
⇒【損切りの目安、価格設定の仕方について解説
⇒【サラリーマンだと株式投資は難しいのか?
⇒【大型株、中型株、小型株を解説
⇒【板の読み方を解説
⇒【ストップ高・ストップ安、株価の値幅制限を解説

関連記事

  1. HIS(エイチアイエス)株価年初来安値更新の理由は?原油高・円高で旅行客減少か。JAL(日本航空)・…

  2. マネックス証券2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?コインチェック取引再開?

  3. 「ソフトバンク」2019年1月以降株価上昇・下落の可能性は?IPO初値が公開価格割れした影響。

  4. オリエンタルランド、東京ディズニーシーを拡張へ。時期・投資額・アトラクションなどの詳細とは?株価は上…

  5. 宇部興産、検査データ改ざんの不正出荷が業績や株価に与える影響は?処分などの詳細内容とは?日足チャート…

  6. ブランデス・インベストメント、大塚家具株式を全て売却へ。財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出…

  7. TATERU(タテル)2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?決算下方修正の影響は?

  8. ソーシャルレンディングのリスク・危険性。最大手「maneo(マネオ)」に損害賠償請求。

  9. レオパレス株価上昇・下落の可能性。建築基準法違反の疑いで退去要請、決算は赤字転落へ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP