スシロー、新業態「杉玉」「スシローコノミ」への期待感から株価は上場来高値更新。その詳細や業績への影響とは?

3563 スシローグローバルホールディングスが年初来高値を更新し、株価は上昇を続けています。

ここではその要因となった新業態の詳細や、業績や株価への影響をみていきたいと思います。

スシローが展開する新業態「杉玉」「スシローコノミ」とは?回らない寿司店舗?客単価は? 

スシローの新業態「杉玉」は西宮北口(兵庫県)、神保町(東京都)、神楽坂(東京都)の3店舗を展開しています。

「杉玉」は回転寿司ではなく、寿司が楽しめる居酒屋スタイルとなっています。

客単価は2,700円~2,800円を想定しており、一般的な居酒屋の3,000円よりは安い設定となっています。

スシローは早期に「杉玉」を100店舗まで出店したい意向です。

もう1つの新業態は「スシローコノミ」で、2018年3月に横浜にオープンしました。

こちらは商業施設のフードコートなどでの展開を目指します。

⇒【シダックス、カラオケ事業撤退へ

⇒【任天堂、スイッチにポケモンを投入

スシローが新業態「杉玉」「スシローコノミ」を展開する理由とは?業績への影響は?回転寿司の市場規模とは? 

回転寿司業界の取り巻く環境は厳しく、2017年の市場規模は6,250億円と言われており、ここからの伸びしろは少ないと見られています。

スシローは回転寿司での新規の出店余地は少ないとみており、新業態への出店に力を入れています。

スシローの2018年9月期決算見通しの当期純利益は、前期比▲4.8%の66億円となっています。

前期比対比減益となりますが、株価は昨年末から約50%上昇しており、新業態への期待の高さがうかがえます。

⇒【損益計算書の見方を解説

⇒【貸借対照表の見方を解説

スシロー、新業態「杉玉」「スシローコノミ」展開による株価への影響は?上場来高値更新も今後の値動き予想は? 

スシローの2018年6月1日の株価は前日比▲80円(▲1.2%)の6,660円で引けていますが、5月31日には一時6,900円の高値を付けています。

以下はスシローの日足チャートです。

2018年に入ってから綺麗な上昇トレンドを形成しており、3本の移動平均線も右肩上がりとなっています。

米国債金利の上昇によって株式市場が暴落した2018年2月にも、75日移動平均線(水色)で反発、その後も25日移動平均線(緑色)でサポートされることが多く、トレードしやすいチャートとなっています。

引き続き高値を更新する可能性はあるものの、既に決算見通し対比では上方修正を織り込んでいる感もあるため、上方修正無しの場合には利食い売りが出る可能性が高いため、注意が必要です。

⇒【移動平均線の詳細を解説

⇒【トレンドラインの詳細を解説

まとめ 

スシローの新業態展開、今後どこまで出店を加速できるか注目です。

株価は相当の期待感を織り込んでいますので、スシローがどのように結果を出すことができるのかが、今後の株価上昇に向けたポイントとなってきます。

<こんな記事も読まれています>

⇒【メルカリ上場へ、時価総額は4,000億円超えか?

⇒【ファミマ、ドンキ流の圧縮陳列導入へ

⇒【丸井、投資信託の販売を開始へ

⇒【シックスパッド・リファのMTGがマザーズへ上場

⇒【スミダ株インサイダー取引の詳細を解説

⇒【東亜道路工業、ニチレキなど8社がカルテルの疑い

⇒【レオパレス施工物件、建築基準法違法の疑い

⇒【スルガ銀行不正融資問題、ガイアの夜明けで特集へ

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

⇒【米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説

関連記事

  1. gumi仮想通貨ファンドへ出資し、ブロックチェーン事業へ参入。株価や業績への影響は? ファンド総額は…

  2. 「ソフトバンク」初値は1,463円とIPO公開価格1,500円割れした理由・原因。終値は更に暴落。

  3. ドル円と日経平均株価の相関性は?2018年7月以降ドル高円安進行で株価上昇となるか?112円台突入で…

  4. KYB2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?免震・制振検査データ改ざんの影響は?

  5. ローソン2018年8月以降株価上昇の可能性は?ローソン銀行10月に営業開始。三菱UFJ銀行も出資。P…

  6. オウケイウェイブ、プレミア証券完全子会社化へ。仮想通貨事業に加えて株式・FX・商品先物取引事業へ。買…

  7. 【スルガ銀行】第三者委員会調査報告書発表による業績・決算に与える影響を分析。

  8. 「回転売買」の詳細を株初心者にわかりやすく解説。読売新聞報道の準大手証券会社はどこ?

  9. ふくおかFG・十八銀行(長崎)2018年8月以降株価上昇の可能性は?経営統合に向けて公正取引委員会が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP