仕手株の詳細を初心者にわかりやすく解説。値動きの特徴や傾向とは?2018年の具体例は?杉村倉庫やニチダイなど。

株式市場では特定の理由がないにも関わらず、株価が急騰する銘柄というのが存在します。

株価は需給で決まりますので、企業業績が悪かったとしても買いたい人が売りたい人より多ければ、株価は上昇します。

このように意図的に株価がつりあげられた株のことを仕手株と呼びます。

仕手株は儲けるチャンスもある一方で、非常にリスクの高い銘柄となります。

ここでは仕手株についてみていきましょう。

⇒【株式投資での3つの儲け方を解説

⇒【株価変動の要因を解説

仕手株とは?仕手筋とは?どういう銘柄が対象となりやすいのか? 

仕手株とは、特定の集団が大量の資金を投入して、意図的に株価を大きく上下させる株のことを言います。

仕手を行う集団のことを仕手筋といい、彼らは株価が上昇したところで売り抜けて利益をあげています。

仕手株の特徴としては、対象となるのは株価が動きやすい時価総額や発行済み株式数の少ない小型株です。

仕手は意図的に価格を釣り上げてはいるのですが、摘発がなかなか難しいというグレーゾーンをついた手法ですので、そういった意味からも関わらないほうが良いと思います。

⇒【大型株、中型株、小型株を解説

⇒【発行済株式数の詳細を解説

仕手株の値動きの特徴とは? 

仕手株はどのような値動きとなるのか、みていきましょう。

仕手筋は株価が安いところで買い始め、ある程度買いポジションが積みあがったら資金力で株価を大きく上昇させます。

そのタイミングで個人投資家などが買いに入り出したら、仕手筋はポジションを手仕舞いしはじめ利益を上げますが、途中で買った個人投資家が損を被る形となります。

なぜ個人投資家が仕手株を買ってしまうのかというと、大きく値上がりした銘柄は値上がり率ランキングに入ったりして注目があつまるため、その上昇に乗ろうとしてしまいます。

また最近ではTwitterなどのSNSを使って、影響力のあるトレーダーがその銘柄を宣伝するということもあります。

個人投資が高値で掴んでしまった銘柄は、業績などの裏付けもなく仕手筋によって作られた株価なので、元の水準まで戻ることは基本的にありません。

個人投資家の儲けたいという心理を利用して、仕手筋は利益を狙っているのです。

⇒【株式投資の真実とは

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

2018年の仕手株の例とは?杉村倉庫とニチダイの日足チャートで確認してみよう。 

では2018年の仕手株と思われる例をみていきましょう。

以下は9307 杉村倉庫の日足チャートです。

2017年10月頃から上昇を開始しますが、この少し前から仕手筋は買いを仕込み始めていると思われます。

当時の杉村倉庫の株価は550円程度でしたので、時価総額は約89億円、業績は総益ではあるものの、大きく上昇するような材料はありませんでした。

その後一時は下落するものの、2018年1月に入り株価は急上昇。

このあたりからメディアにも騒がれはじめ、個人投資家が参入し、2018年1月22日には3,680円の高値を付けました。

そこから仕手筋はポジションの手仕舞いに動き、大きく窓開けしてストップ安となって日もあり、株価はピークの約1/3まで下落しています。

以下は6467 ニチダイの日足チャートです。

2017年末時点の株価は約600円で時価総額は約54億円、業績は増収増益ではありましたが、大きく上昇するような銘柄ではありませんでした。

2018年1月頃から徐々に株価は上がりはじめ、2月に入ると上昇が加速していきます。

3月16日には3,980円の高値を付け、2017年末時点から株価は約6倍となりました。

その後株価は窓開けのストップ安を含む大幅下落となり、株価はピークの約1/3の水準となっています。

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【ストップ高・ストップ安、株価の値幅制限を解説

⇒【窓、窓開け、窓埋めの詳細を解説

まとめ 

仕手株は、仕手筋のポジション手仕舞いが始めると一気に急落し、ストップ安に張り付いて売買が成立しないことも多いです。

個人投資家が手を出すにはリスクが高いですので、仕手株は避けることをおすすめします。

もし保有している銘柄が仕手株だと思われる場合には、上昇過程や少しでも下落の予兆が見られたら、ポジション手仕舞って巻き込まれないようにしましょう。

SNSなどで仕手株を煽るような内容もありますので、是非注意してください。

<こんな記事も読まれています>

⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法を解説

⇒【株式投資のトレードスタイルについて解説

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

⇒【損切りの詳細について解説

⇒【株で失敗しないコツ!過去検証の方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!取引履歴の重要性と方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!逆指値注文で確実に損切りしよう

関連記事

  1. 「のれん代」の詳細をわかりやすく解説。企業買収によって発生する無形固定資産。会計基準によっては償却す…

  2. 株式投資の手順・流れを初心者にわかりやすく解説。証券会社口座開設から注文まで。

  3. 株式投資は副業禁止・公務員でも問題なくできる?リスクは高い?儲けることは可能?

  4. 株式(株券)はどうやって保管されているの?株式を紛失したり、盗難、偽造されたらどうなるの?株式の電子…

  5. 配当性向の詳細を初心者にわかりやすく解説。算出方法とは?配当性向が高ければ良いというわけではなく、低…

  6. 株式投資のメリット・デメリットを初心者にわかりやすく解説。値上がり益、株主優待など金銭的なものや、情…

  7. ミニ株、単元未満株の詳細を初心者にわかりやすく解説。少額の資金で株式投資が可能。それぞれの違いやメリ…

  8. 「額面株式」「無額面株式」をわかりやすく解説。商法改正で統一?

  9. 証券会社間の株券の移管方法について初心者に解説。その手続き方法や手数料は発生するのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP