フィボナッチの詳細を初心者にわかりやすく解説。数列や比率とは?相場の抵抗や反転を予測する不思議な数字。日経平均株価チャートでポイントを確認。

相場の反転や抵抗する価格帯を予測するテクニカル指標にフィボナッチというものがあります。

フィボナッチは黄金比率とも呼ばれ、相場だけでなく芸術作品や建築物でも再現される、不思議な数字です。

ここではフィボナッチについてみていきたいと思います。

⇒【ファンダメンタル分析とテクニカル分析を解説

フィボナッチの詳細とは?数列や比率とは?2つの法則とは? 

フィボナッチとは、イタリアの数学者であるレオナルド・フィボナッチによって考えられた数字です。

フィボナッチを理解するために、まずは以下のフィボナッチ数列をみていきましょう。

「1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233、377、610・・・」

610以降も続くこれらの数字をフィボナッチ数列といい、2つの興味深い法則があります。

法則① 連続する2つの数字の合計が次の数字となる(3つ目の数字2以降)

1+1=2、 2+3=5、 5+8=13・・・

という法則で数字が並んでいます。

法則② あとの数字で割ると0.618、0.382、0.236のフィボナッチ比率が算出できる

233÷377≒0.618
34÷89≒0.382
21÷89≒0.236

1つ後の数字で割ると0.618、2つ後の数字で割ると0.382、3つ後の数字で割ると0.236に近い数字が算出されます。

⇒【ボリンジャーバンドの詳細を解説①

⇒【一目均衡表の見方を解説

フィボナッチ・リトレースメントの詳細とは?相場反転を予想する5つの数字とは。 

フィボナッチにはいくつかの種類がありますが、中でも最も有名なのがフィボナッチ比率を使用して相場の抵抗や反転を予想する、フィボナッチ・リトレースメントというものです。

一般的にフィボナッチといえば、このフィボナッチ・リトレースメントのことを指します。

相場において使用されるのは、76.4%、61.8%、50.0%、38.2%、23.6%の5つの比率で、高値から安値までの上昇(下落)幅に対して、これら5つの比率をポイントが抵抗や反転のポイントになりやすいというものです。

⇒【標準偏差の詳細を解説

⇒【ATRの詳細を解説

フィボナッチ比率で株価が反発した例を日経平均株価チャートで確認してみよう。 

日経平均株価チャートでフィボナッチ比率が機能した例をみていきましょう。

以下は高値から38.2%押しで反発した例です。

安値19,239円、高値23,382円、38.2%押しは21,799円となります。

相場は38.2%押し付近の21,972円で反発しています。

以下は76.4%押しで反発した例です。

安値19,239円、高値24,129円、76.4%押しは20,393円となります。

相場は76.4%押し付近の20,347円で反発しています。

⇒【ローソク足の見方を解説

⇒【ボラティリティの詳細を解説

まとめ 

フィボナッチはとても不思議な数字で、相場の抵抗帯がフィボナッチ付近で形成されるということがよくあります。

多くの投資家が注目しているという点も、フィボナッチをさらに機能させやすくしているのかもしれません。

押し目や戻り売りなどを狙っていく際には、フィボナッチを意識することで、相場が反転するポイントが予測しやすくなると思いますので、76.4%、61.8%、50.0%、38.2%、23.6%の5つの比率を覚えて、是非活用してみてください。

<こんな記事も読まれています>

⇒【戻り売りの詳細を解説

⇒【押し目買いの詳細を解説

⇒【RSIとRCIの違いを解説

⇒【一目均衡表の見方を解説

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

関連記事

  1. RSIの詳細を初心者に解説!見方や使い方、計算方法とは?株式の逆張りトレードに最適?

  2. ゴールデンクロス、デッドクロスの詳細を初心者に解説。株価のトレンドを予想する上で重要な指標。

  3. 標準偏差について初心者に解説。株式投資のボリンジャーバンドや投資信託を判断するのに重要。

  4. ボリンジャーバンドの詳細を初心者に解説②。スクイーズ、エクスパンション、バンドウォークの詳細を理解し…

  5. RCIの詳細を初心者に解説!見方や使い方、計算方法とは?株式の売買タイミングを知るのに最適?

  6. ボリンジャーバンドの詳細を初心者に解説①。設定の仕方や±2σを利用した逆張り的な株式トレード手法を知…

  7. 株式投資で使用するローソク足チャートの種類を初心者にわかりやすく解説。それぞれの使い分け方とは?

  8. 出来高について初心者に解説!重要性を知ろう!

  9. トレンドラインの詳細を初心者にわかりやすく解説。支持線・抵抗線となり押し目買い戻り売りのポイントに。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP