株式投資の真実~楽して大金が儲かるものではない、投資家の8割は損している?~

株式投資を始めるにあたって、誤解してほしくないことがあります。

ここでは株式投資の真実をお伝えしたいと思います。

初心者の人にとっては、期待を裏切る内容になるかもしれませんが、是非現実を知って頂きたいです。

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

株式投資で簡単に、短期間で、大きく儲けられるということはない?投資家の8割は損をする?

株式投資が身近なものとなり、インターネットの記事や広告、書籍等で「短期間で資金を何倍にも増やした」、「誰でも簡単に儲けることができる」というような記事を目にする機会が多くなりました。

最近は安倍政権のアベノミクスと呼ばれる金融政策や企業業績が好調な影響で、多くの企業の株価が上昇基調にあることから、株式を買えば儲かるというイメージを持っている人は多いと思います。

しかしながら、実際には株式市場では8割の人が損をすると言われています。

その要因は、安易に儲かるというイメージのまま、勉強もせずに知識がないままに取引をする人が多いからです。

株式市場には機関投資家や株式投資だけで生計を立てているようなプロの投資家が多数おり、素人が簡単に利益を上げられるほど単純なものではありません。

⇒【株式投資での情報収集について解説

⇒【株式投資の参加者の詳細を解説

上昇銘柄を買っても儲からない?株式投資における売買タイミングと資金管理の重要性。初心者がやりがちな間違え「利小損大」とは?

株式投資は上がる銘柄を買えば儲かるというものではありません。

というと驚かれる人もいると思います。

株価が上昇基調の銘柄であっても必ず下落する局面はあり、売買のタイミングや資金管理を間違えば利益を出せないどころか、損失を被る可能性もあります。

そもそも株価が100%上昇するということはありえず、思惑と違う方向に動いた際には、損切りをして自分の資金を守る必要があります。

初心者がやりがちな失敗として「利小損大」というものがあります。

これは購入した株式が少し値上がりすると、値下がりする恐怖から小さい利益で確定しまい、一方購入した株式が値下がりすると、損失を受け入れたくないから、損切りができずに大きな損失を被るというものです。

初心者は一回の大きな損失で資金の全てを失ってしまい、株式市場から退場するという人も多いです。

初心者は自分が購入した銘柄への思い入れが強く、いずれ株価は戻るだろうと思い、なかなか損切りができないというケースが多いです。

情報収集と分析、銘柄選定、トレードルールの決定、資金管理を行う必要があります。

⇒【損切りの詳細について解説

⇒【損切りの目安、価格設定の仕方について解説

株式投資はギャンブルとは違う。トレードスタイルの確立と資金管理で利益はあげられる。

株式投資はギャンブルではありません。

人は短期間で大きな利益を上げたいと思いがちですが、大切なお金と時間を投入して株式投資を行うのですから、しっかりと勉強をして取り組む必要があります。

株式市場は今後も続いていきますので、大きな損失を出さずに、優位性のあるトレードスタイルで、資金管理をしっかり行い、株式取引を続けていけばチャンスは必ず巡ってきます。

⇒【株式投資のトレードスタイルについて解説

⇒【株式投資に必要な資金について解説

まとめ

株式投資の現実、理解していただけたでしょうか?

8割が損しているから株式投資で儲けるのは難しいというわけではありません。

確かに簡単ではありませんが、勉強をして取引を行えば利益を上げる2割に入ることは十分可能です。

ぜひ、株式投資で利益を上げて、豊かな生活を送れるようにしていきましょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

⇒【初心者・サラリーマンにおすすめの投資法を解説

⇒【株式投資に必要な資金について解説

⇒【株式投資での3つの儲け方を解説

関連記事

  1. 初心者が株式投資を始めるために必要な資金とは?失敗しないための資金の考え方。

  2. スマホで株式投資や証券会社の口座開設はできる?やり方や方法を解説。

  3. 有利子負債の詳細を初心者にわかりやすく解説。増加額ランキングから投資に積極的な企業を分析。ソフトバン…

  4. 株式投資の歴史を初心者にわかりやすく解説。世界初の株式会社は東インド会社、日本初の株式会社は第一国立…

  5. 年初来高値、年初来安値の詳細を初心者にわかりやすく解説。株価の時点によって対象期間が異なる?ローソク…

  6. 仕手株の詳細を初心者にわかりやすく解説。値動きの特徴や傾向とは?2018年の具体例は?杉村倉庫やニチ…

  7. 2017年テンバガー達成銘柄ランキング。銘柄数とは?証券市場や時価総額などの特徴や傾向など詳細を解説…

  8. 自社株買いの詳細を初心者にわかりやすく解説。株主還元対策として注目。目的やメリットとは?

  9. テンバガーの詳細を初心者にわかりやすく解説。その特徴や傾向とは?時価総額や市場は?2018年の候補銘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP