【ファンダメンタルズ分析】株式投資で儲ける方法・コツ・知識をわかりやすく解説。

株式投資の投資法には「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」がありますが、企業の業績や財務状況を分析して投資判断を行っていくのが「ファンダメンタルズ」分析です。

「ファンダメンタルズ分析」を正確に行うことができれば、株価が10倍以上になる「テンバガー」銘柄を見つけることも可能となり、是非とも身につけておきたい投資法の1つです。

ここでは「ファンダメンタルズ分析」についてみていきたいと思います。

⇒【ファンダメンタル分析とテクニカル分析を解説
⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

「ファンダメンタルズ分析」の使い方 

「ファンダメンタルズ分析」は、業績が良かったり、成長性が高いにもかかわらず、株価が割安に放置されている銘柄を狙うのが、基本的な戦略となります。

「ファンダメンタルズ分析」によって株価が割安な銘柄を見つけることができれば、株式投資の勝率は高くなるうえに、大きな値幅を狙うことも可能です。

しかしながら、株価がいくら割安であっても、投資家から注目されて買いが入らないと株価は上昇しないため、利益が出るために時間がかかる可能性があることは理解しておいた方が良いでしょう。

「PER」と「PBR」が代表的 

「ファンダメンタルズ分析」にはさまざまな指標がありますが、代表的なものに「PER(株価収益率)」や「PBR(株価純資産倍率)」というのがあります。

これら2つの指標は多くの投資家が注目しているので、割安と判断する銘柄を見つけることができれば、比較的短期間で株価の上昇を狙える可能性があります。

⇒【損益計算書の見方を解説
⇒【貸借対照表の見方を解説

「PER」とは 

「PER」とは、企業の収益性に対して株価が割安かを判断する指標となります。業種や企業の成長段階によって「PER」の値は大きく異なります。

一般的に東証一部に上場する大企業の場合、「PER」の平均値は15倍程度と言われています。一方でマザーズやジャスダックに上場する新興企業の場合には、「PER」が50倍を上回ることも珍しくありません。

⇒【PERの詳細を解説

「PBR」とは 

「PBR」とは、企業が保有する純資産に対して株価が割安かを判断する指標になります。「PBR」は業種によるばらつきはあまりなく、1倍以下であれば割安と判断することができます。

なぜなら、「PBR」が1倍以下であれば、企業が解散して資産を売却すれば、株主は株価以上の金額を受け取ることができるからです。そのため「PBR」1倍のことを解散価値ともいいます。

⇒【PBRの詳細を解説

その他の代表的な指標 

「ファンダメンタルズ分析」にはさまざまな指標があります。

代表的なものでは、「貸借対照表(バランスシート)」では「自己資本比率」「流動比率」などがあります。「損益計算書」では「ROE」「ROA」「売上高総利益率」などがあります。

⇒【売上総利益率、売上高営業利益率の見方
⇒【自己資本比率、流動比率、当座比率の見方

まとめ 

「ファンダメンタルズ分析」を使って株価が割安な銘柄を見つけることができれば、株式投資の勝率は高くなり、また長期間で大きな利益を得ることも可能となります。

さまざまな指標がありますので、自分にあったものを見つけて使ってみると良いでしょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【キャッシュフロー計算書の見方を解説
⇒【売上総利益率、売上高営業利益率の見方
⇒【自己資本比率、流動比率、当座比率の見方
⇒【固定比率、固定長期適合率の見方を解説
⇒【株式投資で億り人達成のコツや方法とは?
⇒【テンバガーの詳細をわかりやすく解説
⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント

関連記事

  1. 売上総利益率、売上高営業利益率、売上高経常利益率の見方。算出方法や目安は?損益計算書で必ず確認すべき…

  2. EPS(1株当たり利益)の詳細を初心者にわかりやすく解説。計算方法とは?株価との比較でPER(株価収…

  3. ROA(総資産利益率)の詳細を初心者にわかりやすく解説。計算方法や目安は?10%以上で優良企業。日経…

  4. 固定比率と固定長期適合率の見方。貸借対照表(バランスシート)で必ず確認すべき2つの指標。任天堂を例に…

  5. 損益計算書(P/L)の見方を初心者にわかりやすく解説。覚えておくべき5つの指標とは?株式投資で最も注…

  6. PBR(株価純資産倍率)の詳細を初心者にわかりやすく解説。算出方法や目安は?日経平均採用銘柄のランキ…

  7. 【PSR(株価売上高倍率)】をわかりやすく解説。おすすめの使い方や目安とは?

  8. キャッシュフロー計算書の見方を初心者にわかりやすく解説。黒字倒産を見抜くための重要な決算書。

  9. 自己資本比率、流動比率、当座比率の見方。貸借対照表(バランスシート)で必ず確認すべき3つの指標。任天…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP