ライザップ(RIZAP)株価上昇下落の可能性は?2019年3月期決算赤字の影響は?

2018年11月15日のライザップグループ(以下、ライザップ)の株価は、前日比▲80円(▲18.82%)の345円とストップ安で取引を終了しました。

前日に発表した2019年3月期決算見通しが赤字に転落したことを嫌気し、売りが殺到しました。

ここではライザップの株価の動き、決算の詳細についてみていきたいと思います。

⇒【レオパレス赤字転落、株価への影響は?
⇒【東芝、税前利益赤字転落へ

ライザップ2018年の株価 

2018年のライザップの株価は1月30日に年初来高値となる1,099円を付けた後下落に転じ、下降トレンドを形成していました。

11月には500円前後での値動きが続いていましたが、11月14日に大きく株価は下落すると、決算発表後にはストップ安となり、年初来安値となる345円を付けました。

11月15日にはストップ安張り付きとなっていたため、明日以降も下落が続くと思われます。

⇒【ストップ高・ストップ安、値幅制限を解説

ライザップ株の買いエントリーは様子見 

ライザップの株価は赤字決算により年初来安値を更新しており、今後もさらなる安値を模索する展開が継続しそうです。

この段階で新規の買いエントリーは危険であるため、見送った方が良いでしょう。

まずはどこまで下落するか見極めたうえで、安値を付けて反発を確認してから買いエントリーを検討することをおすすめします。

⇒【初心者にはスイングトレードがおすすめ

ライザップ2019年3月期見通し赤字へ 

ライザップの最新の2019年3月期決算見通しは、売上高が2,309億円と前回予想対比▲191億円、前年対比+947億円、営業利益が▲33億円と前回予想対比▲263億円、前年対比▲170億円、当期純利益が▲70億円と前回予想対比▲229億円、前年対比150億円となっています。

ライザップはM&Aによって業績を拡大してきましたが、多くの企業で営業利益の下方修正を余儀なくされ、赤字転落となりました。

⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?

ライザップ経営再建集中へ 

ライザップは今後「新規M&Aの原則凍結」、「グループ会社の経営再建の早期完遂」、「成長事業への経営資源集中」によって経営再建に集中する方針としています。

これまではM&Aによって純資産を増加させ、経営再建を行う前に新規のM&A実行を繰り返していましたが、今後は既存事業の経営再建のみを集中して行い、どのような改善を見せるのか注目です。

⇒【株式投資で失敗する人の3つの特徴とは?

まとめ 

ライザップは積極的なM&Aによって業績を拡大してきましたが、そのほとんどの経営がうまくいっておらず、赤字に転落する形となりました。

株価はストップ安を付けて年初来安値を更新、今後も安値を試す展開が続くと思われるため、注意が必要です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【TATERU倒産の可能性を分析
⇒【スルガ銀行倒産・静岡銀行と合併?
⇒【伊藤忠、中国関連投資で巨額の減損計上
⇒【パイオニア株価上昇の可能性は?
⇒【東芝、税前利益赤字転落へ
⇒【LIXIL2018年11月以降株価の値動きは?
⇒【株式投資で稼ぐのは簡単?
⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント
⇒【経営者が株式投資を行うメリット

関連記事

  1. 携帯電話会社(ドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天)株価大幅下落。菅官房長官、料金4割値下げ発言の影…

  2. カブドットコム証券、株価上昇・下落の可能性。KDDIが559円でTOBを発表、上場廃止へ。

  3. 任天堂、株価2営業日連続で大幅安。その要因とは?ニンテンドースイッチ好調も、目標株価引き下げが材料視…

  4. LINE(ライン)株価大幅続伸へ。割安感・LINEペイへの期待感が要因。決算や株価への影響とは?日足…

  5. 「回転売買」の詳細を株初心者にわかりやすく解説。読売新聞報道の準大手証券会社はどこ?

  6. 東亜道路工業、ニチレキなど8社が改良アスファルトでカルテルの疑いで公正取引委員会が立ち入り検査。その…

  7. 東芝、債務超過解消で上場維持へ。2018年3月期決算は8,040億円で4期ぶり黒字。

  8. スルガ銀行、不正融資問題で前期決算下方修正へ。金額や理由などの詳細内容とは?株価や今期業績への影響は…

  9. きらぼし銀行、現金横領と殺人事件の不祥事。事件や犯人の詳細とは?懲戒解雇の処分が発表。顧客への返金対…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP