三越伊勢丹2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?3店舗営業終了・閉店の影響。

三越伊勢丹グループの株価は、2018年8月16日に1,183円の安値を付けた後、上昇に転じて年初来高値更新が迫ってきています。

そんな中9月26日には売上が悪化する伊勢丹相模原店、伊勢丹府中店、三越新潟店の3店舗を閉鎖することを発表、株価への影響が気になるところです。

ここでは三越伊勢丹の株価、3店舗閉鎖についてみていきたいと思います。

⇒【百貨店5社配送料でカルテルの疑い
⇒【井筒屋、小倉駅前「コレット」から撤退へ

三越伊勢丹、株価上昇で年初来高値更新か 

2018年9月26日の三越伊勢丹の株価は、前日比+23円(+1.7%)の1,409円と大きく上昇して取引を終了しました。

3店舗閉鎖が発表されたのは引け後の15時ですが、その前から情報が漏れており、好感された可能性が高そうです。

2018年の三越伊勢丹の株価は、3月26日に年初来安値となる1,113円を付けた後常勝に転じ、6月12日には1,432円の年初来高値を付けました。

その後は再び下落に転じて8月16日には1,183円まで下落したものの年初来安値は更新せず、1,400円台を回復して年初来高値更新が期待されます。

テクニカルには10日移動平均線(ピンク色)と25日移動平均線(緑色)が上向きとなっており、上昇の勢いが強いことがわかります。

このまま上昇を継続できれば25日移動平均線と75日移動平均線(水色)がゴールデンクロスを完成し、さらなる上昇が期待できそうです。

すでに本日高値ベースでは1,418円を付け、7月6日高値1,410円を更新しているため、次のターゲットは6月12日に付けた年初来高値1,432円となります。

このまま上昇が継続して更新する可能性が高そうです。

短期的には上昇の勢いが強すぎるため、買いでエントリーするのであれば押し目買いを狙った方が良いでしょう。

10日移動平均線や75日移動平均線付近まで下落する局面はあると思いますので、そのあたりを狙っていくと良いでしょう。

また年初来安値更新のブレイクアウトを短期で狙っていくのも良いかもしれません。

⇒【株式投資のトレードスタイルについて解説
⇒【押し目買いの詳細を解説

三越伊勢丹、赤字3店舗の営業終了を発表 

三越伊勢丹は2018年9月26日にニュースリリースで伊勢丹相模原店、伊勢丹府中店、三越新潟店の3店舗を閉鎖することを発表しました。

3店舗は営業赤字が続いており、リストラによって業績の改善が期待されます。

引用:三越伊勢丹ニュースリリース

⇒【大東建託2018年10月以降の株価は?
⇒【三陽商会2018年10月以降の株価は?

三越伊勢丹、3店舗閉店による2019年3月期決算への影響 

三越伊勢丹は3店舗営業終了による業績への影響は精査中としています。

2019年3月期決算見通しは、売上高が前期比▲5.8%の1兆1,195億円、経常利益が前期比+9.8%の300億円、当期純利益が130億円(前期は▲9億円の赤字)を見込んでいます。

閉店する3店舗の2018年3月期売上実績合計は473億円で売上高減少の可能性はありますが、赤字店舗の減少による業績改善が期待されます。

今年度は閉店による特別費用計上の影響で、決算にはマイナスの影響があるかもしれません。

⇒【決算発表の重要性、株価への影響とは?
⇒【会社や銘柄を研究する方法やポイント

まとめ 

三越伊勢丹の株価は上昇が続いており、年初来高値更新が期待できそうな状況です。

赤字3店舗の営業終了は、今年度の決算には一時的にマイナスの影響が出るかもしれませんが、長期的にはプラスとなるため、株価上昇の材料になりそうです。

今後の上昇に期待したいと思います。

<こんな記事も読まれています>

⇒【百貨店5社配送料でカルテルの疑い
⇒【井筒屋、小倉駅前「コレット」から撤退へ
⇒【株で安定的に利益をあげる方法
⇒【株式投資がうまくいかない時は・・・
⇒【株式投資に運は必要か
⇒【売り時の判断方法やタイミング
⇒【初心者向け銘柄の選び方やポイント
⇒【トレード履歴をエクセルで管理する重要性
⇒【大損しないために注意すること
⇒【株初心者におすすめの投資法

関連記事

  1. ユニバーサルエンターテイメント元取締役会長・岡田和生氏、複数の賄賂の容疑で香港ICACが逮捕。株価や…

  2. 串カツ田中2018年9月以降株価上昇・下落の可能性は?全面禁煙化、営業時間変更の影響は?8月の既存店…

  3. 楽天傘下のJ1神戸イニエスタ獲得へ。株価や業績への影響は?年俸など契約内容詳細とは?楽天の狙いや意図…

  4. 関西電力料金値下げを申請。その時期や理由、金額などの詳細は?株価や業績への影響は?他の電力会社との比…

  5. 大塚家具2018年8月以降株価上昇の可能性は?赤字経営からの自力再建困難で身売り・スポンサー探しへ。…

  6. りそな銀行2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?不動産向け不正融資関与を朝日新聞が報道。

  7. ユニー・ファミリーマート2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?伊藤忠のTOB(株式公開買付)…

  8. シダックス、カラオケ事業撤退へ。子会社株式をカラオケ館運営B&Vに売却。売却理由、金額、時…

  9. シャープ、東芝のパソコン事業買収。鴻海のノウハウ活用へ。買収金額などの詳細は?株価や業績への影響は?…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP