カッパ・クリエイト2018年8月以降株価上昇の可能性は?かっぱ寿司食べ放題サービス「食ベホーMAX!!」拡大が業績や株価に与える影響は?

7421 カッパ・クリエイトは運営する回転ずしチェーンかっぱ寿司で食べ放題サービスを拡大することは発表しました。昨年から実施している人気の食べ放題サービスで、業績や株価に影響はあるのでしょうか?

ここではかっぱ寿司の食べ放題サービスの内容と、株価上昇の可能性についてみていきたいと思います。

かっぱ寿司の食べ放題サービス「食ベホーMAX!!」の概要とは?ランチタイムとディナータイムに時間を変更し、来客増・売上増を狙う。 

かっぱ寿司は2018年7月25日から、「食ベホーMAX!!」という名称で食べ放題サービスを拡大します。対象となる店舗は神奈川県の11店舗で、平日のランチタイムと夜の時間帯が対象となります。高級寿司ネタも対象となる、プレミアムコースも展開します。食べ放題サービスを利用するには事前にインターネットでの予約が必要となります。

2017年6月から展開している食べ放題サービスは、平日の14時から17時という時間帯でしたが、人気が高いことからニーズの高い時間帯に変更することを決定しました。時間帯は平日11時半~14時と17時~20時に変更。

ランチとディナータイムに食べ放題を実施することで、来客人数の増加と売上増加が期待されます。

かっぱ寿司食べ放題サービス「食ベホーMAX!!」の詳細とは?実施店舗や9月以降継続の可能性は? 

従来は80種類が食べ放題となるサービスのみだったが、69種類が食べ放題となる「レギュラー」は男性1,580円、女性1,480円。104種類が食べ放題となる「スペシャル」は男性1,980円、女性1,880円。104種類が食べ放題となる「プレミアム」は男性2,480円、女性2,380円。全てのコースドリンクバー付き。

第一弾は7月25日~8月10日、第二弾は8月20日~31日に神奈川県の11店舗で実施します。それ以外の店舗では従来の食べ放題サービスを継続し、新サービスの影響を見極めてから、他の店舗での実施や9月以降の継続を判断する予定です。

カッパ・クリエイト2018年8月以降株価上昇の可能性は?食べ放題サービス拡充の影響は?テクニカル分析による値動きの予想は? 

カッパ・クリエイトの株価の動きをみていきましょう。以下は日足チャートです。

2018年5月8日に1,530円の高値を付けた後、カッパ・クリエイトの株価は下落傾向となっています。7月20日の株価は前日比+18円(+1.3%)の1,384円で取引を終了しています。

テクニカルには現在の株価は75日移動平均線(水色)の下に位置しており、10日移動平均線(ピンク色)と75日移動平均線はデッドクロスを完成。チャート的には下落に向いやすい形となっています。

2017年後半から2018年3月頃までは1,300円近辺での値動きが続いていたため、1,300円を維持できるかがポイントとなります。ここを下抜けするとさらに下落が加速する可能性があるため、注意が必要です。

下降トレンド終了のためには、75日移動平均線が位置する1,400円近辺を回復する必要があります。食べ放題サービスの拡充が株価に影響を与えるのか注目です。

カッパ・クリエイト2018年8月以降株価上昇の可能性まとめ 

カッパ・クリエイトの株価は下落基調が続いています。かっぱ寿司は夏休みシーズンを目前に食べ放題サービスを拡充し、今後業績や株価に影響を与えるのか注目が集まります。

まずは1,400円台を回復できるかがポイントです。

<こんな記事も読まれています>

⇒【スシロー新業態好調で上場来高値更新

⇒【イオン株価堅調で年初来高値更新へ

⇒【東日本銀行、業務改善命令。その詳細とコンコルディアFGの株価への影響とは?

⇒【ヤマトホームコンビニエンス引越し料金水増し請求。株価への影響は?

⇒【百貨店5社配送料値上げでカルテル、その詳細とは?

⇒【ファミマ、ドンキとのコラボ店好調。株価上昇の可能性は?

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

⇒【米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説

関連記事

  1. セーブオン2018年8月末で閉店しローソンへ転換。株価への影響とは?メガフランチャイズ契約の内容詳細…

  2. 大塚家具2018年8月以降株価上昇の可能性は?赤字経営からの自力再建困難で身売り・スポンサー探しへ。…

  3. パチンコ業界2020年「東京オリンピック」前後に倒産急増か?ギャンブル依存症対策の「出玉規制」の影響…

  4. 「ハウステンボス」東証上場の時期や目的は?親会社HIS、中国企業の出資受け入れは中止。

  5. ミクシィ2018年8月以降株価上昇の可能性は?2019年3月期第一四半期決算は大幅減益。「チケットキ…

  6. 日立化成2018年7月以降株価下落や業績・決算下方修正の可能性は?産業用鉛蓄電池の検査不正発覚。その…

  7. 岡野光喜スルガ銀行会長、融資の私的流用の金額は数十億円規模?株価は大幅安、今後の値動きへの影響は?第…

  8. ペッパーフードサービス2018年8月以降株価上昇の可能性は?「いきなりステーキ」300店舗達成。国内…

  9. 東日本銀行、金融庁から業務改善命令、その詳細とは?親会社コンコルディアFGの株価への影響は?年初来安…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP