スーツ売上低迷で青山、AOKI、コナカ、はるやまは負け組となるか?クールビズなどカジュアル化が業績や株価へ与える影響は?ユニクロ、ZARA、H&Mなどが勝ち組へ?

クールビズを推進する企業も増え、スーツへの出費は少なくなったと実感している人も多いのではないでしょうか?

ここでは紳士服大手やファストファッションブランドの現状をみていきたいと思います。

青山、AOKI、コナカ、はるやまの紳士服大手は売上減少へ。 

青山商事の2018年3月期決算はかろうじて3期連続の増収を達成したが、当期純利益は4期連続の減収と厳しい状況が続いています。

2019年3月期見通しは、売上高は前期比+2.6%の2,615億円、当期純利益は前期比▲0.5%の114億円と増収減益が続く苦しい展開となっています。

AOKIホールディングスの2018年3月決算はかろうじて増収増益、2019年3月期見通しは、売上高は前期比+0.3%の1,991億円、当期純利益は前期比+0.3%の74億円とわずかながらの増収増益を見込みますが、2015年3月期の当期純利益が100億円を超えていたことを考えると、厳しい状況となっています。

これら2社はともに増収見込みとなってはいるものの、既に発表されている既存店売上高では、前年割れとなっており、見通し通りに着地できるかは不透明です。

青山、AOKI、コナカ、はるやまの紳士服大手が苦戦する理由とは?クールビズ化とユニクロ、ZARA、H&Mなどの台頭、年間支出額の減少。 

クールビズが一般的になってきており、スーツに対する消費額の減少も明確となってきています。

総務省の調査によると2016年のスーツに対する年間支出額は約4,000円と2000年対比半減している状況です。

またユニクロ、ZARA、H&Mなどが安くてファッション性の高い洋服を販売していることも、紳士服大手の収益を圧迫する要因となっています。

スーツ販売は新入社員や50代の安定顧客など一定の需要は見込めるものの、30代や40代の顧客取り込みに大きな課題を残します。

クールビズ、ファストファッションの台頭、ネット通販など、紳士服大手の取り巻く環境は非常に厳しいです。

青山、AOKI、コナカ、はるやまの紳士服大手の株価の動きや影響は?PERでも差がつく展開に。 

青山商事の2018年5月28日の株価は、前日比▲25円(▲0.6%)の3,985円となっており、前回安値である4月13日の4,000円を下抜けて安値を模索する展開となっています。

一方でAOKIホールディングスの5月28日の株価は、前日比+33円(+1.9%)の1,791円となっており、前回高値である5月16日1,810円も視野に入っている状況です。

PERも青山は17.6倍、AOKIは21.0倍と差がついており、株価水準では明暗が分かれています。

⇒【PERの詳細を解説

⇒【PBRの詳細を解説

まとめ 

今後もクールビズ化はどんどん進んでいくと思われますので、従来と同じビジネスモデルでは紳士服大手の未来は厳しいものになるのは確実です。

今後どのように立て直しをしていくのか、注目していきたいと思います。

<こんな記事も読まれています>

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【ソルガム粉飾決算の詳細を解説

⇒【米朝会談中止の株価への影響を解説

⇒【ファミマ、Airbnbと業務提携

⇒【ファミマ、ドンキ流の圧縮陳列導入へ

⇒【丸井、投資信託の販売を開始へ

⇒【シックスパッド・リファのMTGがマザーズへ上場。

関連記事

  1. アパマン(APAMAN)2018年12月以降株価上昇・下落の可能性は?札幌爆発事故の影響は?

  2. 【株式投資で億り人(おくりびと)】は達成可能か?テンバガーと呼ばれる株価が10倍以上になる銘柄も。探…

  3. 三井不動産4期連続最高益で株価は上昇基調に。ミッドタウン日比谷開業の影響にも期待。

  4. ドル円と日経平均株価の相関性は?2018年7月以降ドル高円安進行で株価上昇となるか?112円台突入で…

  5. 島根銀行、金融庁が業務改善命令検討へ。その理由や業績・決算の詳細内容とは?株価は年初来安値を更新、今…

  6. スルガ銀行、横浜銀行(コンコルディアFG)が買収・統合・合併の可能性は?

  7. KYB2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?免震・制振検査データ改ざんの影響は?

  8. 串カツ田中2018年9月以降株価上昇・下落の可能性は?キャッシュレス化の流れの中、クレジットカード決…

  9. ワタミ2018年8月以降株価上昇の可能性は?「ミライザカ」「鳥メロ」など鶏料理をメインとした新業態が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP