日経平均株価の詳細を初心者にわかりやすく解説。その計算方法やみなし額面、除数とは?

ほとんどの人がニュースや新聞などで日経平均株価という言葉を目にしたことがあると思います。

日本の株式市場を代表する指標であることは何となく知っていると思いますが、ここでは日経平均株価がどのように構成されているのか、説明していきたいと思います。

⇒【TOPIXの詳細を解説

⇒【東証二部株価指数を解説

日経平均株価とは?どのような会社が構成しているのか? 

日経平均株価とは、日本経済新聞社が東証一部上場企業から、取引額が大きく流動性の高い225銘柄を選出し、計算した株価指数のことです。

日経平均や日経225と呼ばれることもあります。

日本の株式市場を代表する指標で、株式市場が開いている日は毎日更新されます。

採用銘柄は流動性や業界のバランスなどを基準に定期的に見直し、入れ替えされています。

⇒【ダウ平均株価の詳細を解説

⇒【ダウ平均株価、S&P 500、ナスダック総合指数の違いを解説

日経平均株価に採用される株価の計算方法とは?みなし額面とは? 

日経平均株価の計算方法は、225銘柄の単純平均で、株価が高い銘柄に大きく影響されると思っている人も多いのではないでしょうか?

そのような影響が出ないように、日経平均に採用される株価は以下の通りとなっています。

採用株価 = 株価 X 50円 ÷ みなし額面

以前の株式には、50円、500円、50,000円のように額面というものが設定されていました。

株価は額面によって形成され大きく異なるため、額面の基準を統一しないと株価に大きな差が出てしまい、指数としては適正なものとはなりません。

そこで使われるのがみなし額面であり、全ての銘柄の株価を50円の額面に統一するために調整するものです。

みなし額面が50円の銘柄はそのままの株価、500円の銘柄は株価の1/10、50,000円の銘柄は1/1,000の株価が採用株価となります。

ちなみに額面は2001年10月の商法改正で廃止となっているため、みなし額面という言葉が使われています。

⇒【みなし額面の詳細を解説

⇒【JASDAQ INDEXの詳細を解説

日経平均株価の計算方法は?みなし額面から計算した株価合計の単純平均?除数とは? 

日経平均株価の計算方法は、みなし額面から算出された株価の単純平均ではありません。

その理由は、株式分割、株式併合、増資、採用銘柄の入れ替えなどによる株価の変動があった場合に、日経平均株価も変動してしまい、過去からの連続性を保てなくなるからです。

そこで日経平均株価では除数というものを採用しており、以下の計算式で算出されます。

日経平均株価 = 225社の採用株価合計 ÷ 除数

除数は都度見直しが行われ、日経平均株価が正常に保たれるようになっています。

⇒【単純平均株価方式と時価総額加重方式を解説

⇒【日経225先物取引の詳細を解説

日経平均株価への構成率・寄与度が大きい会社とは?ファーストリテイリングが高く、問題点もある?

日経平均株価への採用株価はみなし額面で調整はされていますが、額面から構成された当時の株価から現在の株価は大きく異なるため、銘柄毎に影響度が異なっています。

それでは2018年5月2日前場終了(11:30)時点での構成率の高い会社をみてみましょう。

ユニクロを運営するファーストリテイリングが約8%と構成率が非常に高く、また上位5社の構成率も約22%高くなっています。

そのため、これらの会社が日経平均株価に与える影響は大きく、完璧な指標ではないということは理解しておく必要があります。

構成率が高い企業の株価を動かすことで、意図的に日経平均株価を動かすこともできてしまうため、問題視する声もあがっています。

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

⇒【米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説

まとめ 

みなし額面や除数といった聞きなれない言葉もありますが、細かい計算までは覚える必要はありません。

日経平均株価は偏りが出ないように調整はされてはいますが、完璧な指標ではないことも覚えておいてください。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ダウ平均株価の詳細を解説

⇒【TOPIXの詳細を解説

⇒【東証二部株価指数を解説

⇒【JASDAQ INDEXの詳細を解説

⇒【S&P 500の詳細を解説

⇒【ナスダック総合指数を解説

関連記事

  1. みなし額面の詳細を初心者にわかりやすく解説。4種類の額面株式は廃止も、日経平均株価の算出には旧額面の…

  2. ゼネラル・エレクトリック(GE)ダウ平均株価構成銘柄から外れる。新たに採用される銘柄はウォルグリーン…

  3. JASDAQ INDEX(ジャスダック指数)の詳細を初心者にわかりやすく解説。サブインデックスである…

  4. 東証第二部株価指数の詳細を初心者にわかりやすく解説。時価総額加重方式を採用した全市場型の指標で、算出…

  5. ダウ平均株価(NYダウ)の詳細を初心者にわかりやすく解説。世界で最も有名な株式市場指数の算出方法や構…

  6. 日経株価指数300、日経500種平均株価、日経JAPAN1000の詳細を初心者にわかりやすく説明。そ…

  7. ダウ平均株価、S&P 500、ナスダック総合指数の違いを初心者にわかりやすく解説。アメリカ…

  8. 単純平均株価方式と時価総額加重方式の違いを解説。それぞれの算出方法や採用している株価指数の詳細、メリ…

  9. 東証マザーズ指数年初来安値更新、バイオ関連銘柄軟調が要因。メルカリなどIPO(新規上場)が組み込まれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP