時価総額の詳細をわかりやすく解説。算出方法とは?時価総額によって大型株・小型株に分類され、株価の値動きは大きく異なる。株式投資初心者におすすめの銘柄とは?

企業価値をはかる指標には時価総額というものがあります。株式投資を行っていくには、株価だけを見るのではなく、この時価総額を把握することが重要です。

ここでは時価総額の詳細や、算出方法について解説していきたいと思います。時価総額が意味することをしっかりと理解して、株式投資を行っていくようにしましょう。

時価総額とは?企業価値を表す指標。会社買収をしたい場合には理論上は時価総額で株式の100%取得が可能。 

時価総額とは、企業の価値を表すもので、日本の会社であれば円で表されます。時価総額は発行済み株式数に株価を掛けることで算出することができます。

例えばその会社を買収したいと考えた場合には、時価総額の金額を支払えば理論上はその会社の株式の100%を取得することが可能です(ただ実際に株式を100%取得するとなると、現在の株価では売ってくれない人もいるため、時価総額以上の金額を支払う必要があります)。

まずは時価総額は、その企業の価値を表す指標であることを覚えておいてください。

株価の大小で企業価値を比較することはできない。常に時価総額を確認するようにしよう。 

株式投資を行っていると、株価の大小だけに目が行きがちですが、株価だけでは企業の本当の価値をはかることはできません。

例えば株価100円で発行済み株式数が1万株の会社の時価総額は100万円ですが、株価1,000円で発行済み株式数が500株の会社の時価総額は50万円となります。

株価だけを比較して、その会社の株価が割安かどうかは判断することができませんので、是非時価総額で比較する必要があることを忘れないでください。

時価総額が大きい大型株の株価の値動きは安定していて、初心者におすすめ。小型株は値動きが荒く、ハイリスクハイリターン。 

時価総額が大きい会社の株は大型株と呼ばれ、値動きが比較的緩やかで安定しています。株式投資の初心者には、時価総額が大きい銘柄を扱っていくのが良いでしょう。時価総額の大きい会社の株式は東証一部に多く上場しています。

反対に時価総額の小さな会社の株は小型株と呼ばれ、値動きが荒くなりやすいです。ハイリスクハイリターンとなりますので、初心者の段階では手を出さないほうが良いでしょう。ある程度株式投資に慣れてきたら、リスクを理解した上で投資してみるのが良いと思います。

1年間に株価が何倍にもなる銘柄は、基本的には小型株が中心となります。もしそのような銘柄を探したいのであれば、小型株を中心にみていくと良いでしょう。東証マザーズやジャスダックなどの上場しているものが多いです。

時価総額の詳細をわかりやすく解説まとめ 

時価総額は株価に発行済み株式総数を掛けることで算出することができます。もし気になる銘柄を見つけた場合には、株価だけではく時価総額にも注目してみて下さい。

その銘柄が大型株なのか小型株なのかを把握しておくと、今後の値動きがどのようなものになるのかイメージが湧きやすく、リスクも把握しやすいでしょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【株式投資の真実とは

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

⇒【大型株、中型株、小型株を解説

⇒【株で失敗しないコツ!過去検証の方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!取引履歴の重要性と方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!逆指値注文で確実に損切りしよう

関連記事

  1. 株式投資でお金を増やす方法やコツを初心者にわかりやすく解説。売買利益、配当金、株主優待。

  2. 株価の詳細を初心者にわかりやすく説明。時価総額や購入資金に関係する単位株数とは?

  3. 株式投資はタイミングが重要?儲ける・損をしないためのコツや方法を解説。

  4. 株式投資をこれからはじめる初心者に伝えておきたい投資の心構えとは。余剰資金でやる、損切りの重要性。

  5. 株式投資で勝つための戦略とは?安定的に利益をあげるための方法を解説。

  6. テンバガーの詳細を初心者にわかりやすく解説。その特徴や傾向とは?時価総額や市場は?2018年の候補銘…

  7. アーンアウトの詳細を初心者にわかりやすく解説。マネックスのコインチェック買収にもある条件でM&Aで用…

  8. 株式投資の成功率を解説。なぜ多くの人が失敗して損をするのかをわかりやすく解説。

  9. 株式投資が競馬より儲かる・期待値が高い理由を解説。税金の違いは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP