セリア5月既存店売上高減少で株価は大幅下落。客数・客単価・店舗数などの詳細や業績への影響とは?

100円ショップを運営するセリアが発表した5月既存店売上高は5ヶ月連続減少で、株価は大幅下落しました。

ここではセリアの既存店売上高の詳細と、業績や株価への影響をみていきたいと思います。

セリア既存店売上高・客数は5ヶ月連続減少へ?その詳細内容とは?客単価や店舗数は? 

セリアが2018年6月6日に発表した5月の既存店売上高は前年比▲1.2%、客数は前年比▲1.4%、客単価は前年比+0.2%となりました。

既存店売上高及び客数は5ヶ月連続でマイナスと厳しい状況となっています。

客単価は7ヶ月ぶりにプラスとなりました。

全社で見た売上高は前年対比+6.7%となっていますが、5月は新規出店が6店舗、退店が3店舗あり、ネットで3店舗増となった影響によるものです。

2018年5月末時点の店舗数は1,474店舗と、店舗数の増加は継続しています。

⇒【ファミマ、ドンキ流の圧縮陳列導入へ

⇒【丸井、投資信託の販売を開始へ

セリア5月既存店売上高減少へ。業績への栄養や今後の見通しとは? 

セリアの2018年3月期決算は、売上高が前期比+9.5%の1,591億円、当期純利益が前期比+7.4%の113億円でした。

2019年3月末決算見通しは、売上高が前期比+7.5%の1,710億円、当期純利益が前期比+3.4%の117億円を見込みます。

既存店売上高及び客数は5ヶ月連続減少と、2018年は1度もプラスになっていません。

売上高及び当期純利益ともに増収増益を見込みますが、現状のデータでは新規出店に頼らざるをえず、厳しい状況であると言えます。

今後のデータを見る必要はありますが、このままですと予想に届かず、2019年3月期決算下方修正の可能性があります。

セリア5月既存店売上高・客数減少で株価は大幅下落。今後の影響や値動きの予想、日足チャートの分析は? 

セリアの5月既存店売上高減少のニュースを受けて、株価は前日比▲170円(▲3.1%)の5,230円と大幅に下落して引けています。

以下はセリアの日足チャートです。

2018年3月13日安値4,720円からの上昇を試していましたが、本日の下落により、3本の移動平均線をして抜けしている状況です。

まずは5月30日安値である5,120円を維持できるかが注目です。

それを下抜けすると5月18日安値4,905円を維持できるかがポイントとなり、下抜けするようだと3月3日安値4,720円を目指して下落していく可能性が高くなります。

⇒【ROEの詳細を解説

⇒【BPS(1株当たり純資産)の詳細を解説

まとめ 

エリアが発表した既存店売上高は5ヶ月連続減少と厳しい内容で、株価は大幅に下落しました。

このままだと増収増益を予想する2019年3月期決算の達成は厳しく、下方修正される可能性が高まってきます。

株価は前回安値を維持できるのか、注目です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【島根銀行、業務改善命令の詳細とは

⇒【カゴメ6商品自主回収の詳細とは

⇒【スルガ銀行前期決算下方修正の詳細とは

⇒【武田のシャイアー買収による株価への影響を解説

⇒【東海カーボン業績上方修正を受けた株価の動きを解説

⇒【株式投資のメリット・デメリットを解説

⇒【損切りの詳細について解説

関連記事

  1. 伊藤忠2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?決算見通し5,000億円に上方修正。

  2. 段ボール需要増加で関連企業の株価や業績への影響は?王子とレンゴーの株価チャートを分析。

  3. J-REIT(リート)は2018年8月以降も上昇トレンド継続か?東証J-REIT指数は日経平均株価の…

  4. 「ハウステンボス」東証上場の時期や目的は?親会社HIS、中国企業の出資受け入れは中止。

  5. ふくおかFG・十八銀行(長崎)2018年8月以降株価上昇の可能性は?経営統合に向けて公正取引委員会が…

  6. 丸紅2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?年初来高値更新で11年振りに1,000円突破。

  7. タカラトミー2018年8月以降株価上昇の可能性は?2019年3月期決算発表でストップ高。上方修正の詳…

  8. 日通2018年8月以降株価上昇の可能性は?契約社員無期雇用の雇い止めで訴訟に発展する可能性も。201…

  9. 味の素株価上昇・下落の可能性は?塩とコンソメ値上げの影響は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP