日経平均株価のチャート解説(2018年5月第5週/5月28週)。23,000円の壁は厚く、突破するには時間を要しそう。

今週の日経平均株価は前週対比▲279円(▲1.2%)の22,171円で引けました。

木曜日には5月が終了し、5月は前月対比▲30円(▲0.1%)で引けています。

それでは日足、週足、月足のチャートをみていきましょう。

⇒【日経平均株価2018年5月第4週のチャート解説

⇒【ダウ平均株価2018年5月第4週のチャート解説

日経平均株価の日足チャート解説(2018年5月第5週/5月28週)。75日移動平均線が下値の抵抗に、22,000円台を維持できるか? 

今週の日経平均株価は、5月30日(水)にイタリアの政局不安から一時400円以上の下げとなり、22,000円を下抜けましたが、週後半には22,000円台を回復しています。

テクニカルには2018年5月21日高値23,050円から1,000円以上下落しましたが、先週の解説で下値の目途として記載した75日移動平均線(水色)が抵抗となって下げ止まっている状況です。

10日移動平均線(ピンク色)と25日移動平均線(緑色)がデッドクロスを完成しており、多少嫌な感じはしますが、75日移動平均線が維持されれば上昇トレンド中の下落調整と考えることができます。

23,000円の壁は厚く、2017年11月~12月に約2ヶ月間もみ合った水準あることから、突破するには時間を要する可能性が高そうです。

もし5月30日安値21,931円及び75日移動平均線を下抜けるようだと、200日移動平均線が位置する21,800円近辺で反発するかがポイントです。

⇒【移動平均線の詳細を解説

⇒【ゴールデンクロス、デッドクロスを解説

日経平均株価の週足チャート解説(2018年5月第5週/5月28週)。13週移動平均線を維持したまま、26週移動平均線を上抜けできるか? 

週足では2週連続陰線となって引けました。

今週の下落も13週移動平均線(緑色)が下値の抵抗となって反発しています。

まずは26週移動平均線(水色)が位置する22,400円近辺を回復できるか、13週移動平均線を割り込むのか注目です。

22,000円を再度割り込んだ場合は、50週移動平均線が位置する21,500円近辺まで下落する可能性があります。

⇒【ファンダメンタル分析とテクニカル分析を解説

⇒【トレンドラインの詳細を解説

日経平均株価の月足チャート解説(2018年5月)。上昇トレンド継続できるか?  

5月の月足は陰線で引けましたが、前月高値を切り上げています。

赤線で示した20,900円前後のラインからの反発は継続しています。

月足レベルではトレンドは崩れていなく、6月以降上昇して2018年1月31日高値24,129円を更新できるか注目です。

⇒【RSIの詳細を解説

⇒【RCIの詳細を解説

まとめ 

日経平均株価は23,000円から下落に転じ、イタリアの政局不安もあり高値からは一時1,000円以上の下落となりました。

22,000円を維持しながら、上昇できるか注目です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

⇒【米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説

⇒【レオパレス施工物件、建築基準法違法の疑い

⇒【スルガ銀行不正融資問題、ガイアの夜明けで特集へ

⇒【KDDI、ネットフリックスと提携

⇒【gumi仮想通貨ファンドへ出資し、グロックチェーン事業へ参入

⇒【シダックス、カラオケ事業撤退へ

⇒【任天堂、スイッチにポケモンを投入

関連記事

  1. 日経平均株価のチャート解説(2018年4月23日週)

  2. 日経平均株価のチャート解説(2018年5月第3週/5月14日週)

  3. 日経平均株価のチャート解説(2018年5月第4週/5月21日週)。一時23,000円を突破もドル安円…

  4. ダウ平均株価のチャート解説(2018年5月第3週/5月14日週)。25,000ドルを目前に下落。

  5. 日経平均株価3万円、2018/2019年に達成の可能性・シナリオは?2018年後半に25,000円突…

  6. 日経平均株価のチャート解説(2018年6月第2週/6月11日週)。23,000円の壁厚く、突破には時…

  7. ダウ平均株価のチャート解説(2018年6月1週/6月4日週)。25,000ドル台を回復、更なる上昇と…

  8. 大阪地震の影響で日経平均株価は2営業日振りに反落。大阪ガス・クボタなど大阪に本社を置く企業の株価の下…

  9. 日経平均株価のチャート解説(2018年6月第1週/6月4日週)。再度23,000円をトライできるか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP