ラクスル東証マザーズ上場(IPO)。その業務内容とは?公募価格や初値、初日の終値、時価総額は?社長や会社の経歴とは?

ラクスル東証マザーズ上場(IPO)。その業務内容とは?公募価格や初値、初日の終値、時価総額は?社長や会社の経歴とは?

印刷のシェアリングサービスのなどを提供するラクスルが、2018年5月31日に東証マザーズに上場しました。

ここではラクスルの業務内容や、上場初日の株価の値動きをみていきたいと思います。

ラクスル東証マザーズ上場(IPO)。ラクスルの業務内容とは?印刷と運送のシェアリングサービス。 

ラクスルの主要な業務は、社名と同じ名称のインターネットを利用して印刷利用者と稼働率の低い工場を繋ぐビジネスです。

印刷工場は日本全国に約3万工場ありますが、稼働率は40%程度と見られています。

この稼働率の低さにラクスルは着目し、ITを駆使して高品質な印刷物を安価で提供するサービス展開を行ってきました。

印刷の価格は通常より40%ほど安く、価格競争力があったことから利用者数が伸び、2009年に会社設立以降急成長を遂げてきました。

2015年には物流のシェアリングサービスであるハコベルも開始しています。

⇒【IPO(新規公開株)の詳細を解説

⇒【TOBの詳細を解説

ラクスル東証マザーズ上場(IPO)。初値、終値は公募価格を上回る。時価総額とは?2018年マザーズ上場3番目の規模。 

ラクスルの新規上場日である2018年5月31日の初値は1,645円と公募価格1,500円を9.7%上回りました。

その後は一時2,044円の高値を付けて、終値は1,999円となりました。

終値ベースでの時価総額は約550億円となっており、今年マザーズに上場した企業の中で3番目の規模となっています。

今後もマザーズはメルカリやMTGなどの大型の上場案件が控えています。

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【損益計算書の見方を解説

ラクスル東証マザーズ上場(IPO)。松本恭摂社長の経歴やラクスルを起業したきっかけとは? 

ラクスルの松本恭摂社長は弱冠33歳で上場となりました。

2008年に慶応義塾大学商学部を卒業し、コンサルティング会社のA.T.カーニーに入社。

入社1年目で経験したリーマンショックによって、企業のコスト削減に着手する中、印刷事業で改善の可能性に気付きました。

そして2009年にラクスルの前身となる会社を立ち上げました。

2010年には印刷比較.comという価格の比較サイトを立ち上げ、現在のビジネスモデルへと発展させています。

⇒【メルカリの東証マザーズ上場について解説

⇒【シックスパッド・リファのMTGがマザーズへ上場。

まとめ 

シェアリングエコノミーの成長が著しく、ラクスルもそのうちの1つです。

社長はまだ33歳と若く、今後の成長にも期待できそうです。

今年の大型上場案件の1つ、更に企業価値を拡大できるのか注目です。

<こんな記事も読まれています>

⇒【日経平均株価とドル円相場の相関性について解説

⇒【米国債金利とダウ平均株価の関係性を解説

⇒【レオパレス施工物件、建築基準法違法の疑い

⇒【スルガ銀行不正融資問題、ガイアの夜明けで特集へ

⇒【KDDI、ネットフリックスと提携

⇒【gumi仮想通貨ファンドへ出資し、グロックチェーン事業へ参入

⇒【シダックス、カラオケ事業撤退へ

⇒【任天堂、スイッチにポケモンを投入

関連記事

  1. テリロジーは仕手株?山田亨(トンピン)氏が大量保有報告書を提出。今後の値動きは?

  2. マネックス、コインチェック買収による業績改善期待から株価は大幅上昇。仮想通貨交換業開始による株価への…

  3. スズキ2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?測定結果不正書き換え・改ざん発覚。

  4. ソニー、EMI Music Publishing子会社化へ。その狙いや出資比率、買収金額などの条件詳…

  5. 韓国仮想通貨取引所大手「ビッサム」サイバー攻撃で約35億円の仮想通貨リップルなど流出へ。「コインレイ…

  6. スタートトゥデイ2018年10月以降株価上昇・下落の可能性は?ZOZO前澤友作社長、月旅行を計画。

  7. ソフトバンク2018年9月以降株価上昇の可能性は?端末代金値引きなしのスマホ格安料金プラン発表。菅官…

  8. JR九州2018年8月以降株価上昇の可能性は?アリババと提携、中国人観光客の増加目指す。アリペイの普…

  9. 神戸製鋼所、品質不正問題で家宅捜索へ。その理由や詳細とは?株価や業績への影響とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP