発行済株式数の詳細を初心者にわかりやすく解説。流動性に影響を与え、時価総額、EPS(1株当たり利益)、BPS(1株当たり純資産)などの指標を算出可能。ランキングは?

ある銘柄の企業価値やEPS、BPSなどの指標を見るためには、発行済株式数を知る必要があります。

株価だけに注目していても企業価値や株価が割安か判断するEPSなどの指標は計算できません。

ここでは発行済株式数についてみていきたいと思います。

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

⇒【EPS(1株当たり利益)の詳細を解説

⇒【BPS(1株当たり純資産)の詳細を解説

発行済株式数とは?流動性や値動きに影響。 

発行済株式数とは、その名前の通り企業が既に発行済みの株式数のことで、企業が自由に設定することが可能です。

発行済株式数は新株発行や株式分割を行うことで、変化していきます。

一般に大型株は発行済株式数が多く、売買が活発に行われ株価の値動きは緩やかになりやすいです。

中型株・小型株は発行済株式数が少なく、売買が少なくても株価が動くため、値動きは荒くなりやすいです。

大型株でも発行済株式数が少ないと株価は高くなり、値がさ株となります。

⇒【大型株、中型株、小型株を解説

⇒【値がさ株・中位株・低位株を解説

発行済株式数を使って算出できる指標とは?時価総額、 EPS(1株当たり利益)、BPS(1株当たり純資産)。

発行済株式数は、さまざまな指標を計算するのに使われますので、主なものを見ていきましょう。

① 時価総額
時価総額は企業の価値を表しますが、株価だけでは判断することはできず、発行済株式数を確認する必要があります。

時価総額 = 株価 X 発行済株式数

② EPS(1株当たり利益)
EPSを算出することで収益性から株価が割安かを判断する材料となります。また、EPSと株価の関係はPER(株価収益率)となります。

EPS(1株当たり利益) = 当期純利益 ÷ 発行済株式数

PER(株価収益率) = 株価 ÷ EPS(1株当たり利益)

③ BPS(1株当たり純資産)
BPSを算出することで企業が保有する純資産から株価が割安か判断する材料になります。また、BPSと株価の関係はPBR(株価純資産倍率)となります。

BPS(1株当たり純資産) = 純資産 ÷ 発行済株式数

PBR(株価純資産倍率) = 株価 ÷ PBR(株価純資産倍率)

⇒【PERの詳細を解説

⇒【PBRの詳細を解説

日経平均採用銘柄の発行済株式数ランキング。みずほと三菱UFJが上位。 

日経平均採用225銘柄の発行済株式数ランキングをみていきましょう。

1位はみずほで約254億株、2位は同じく銀行の三菱UFJで約132億株と2倍近く開きがあります。

上位10社はどれも有名企業で、時価総額も高い企業ばかりです。

⇒【時価総額を解説。日本・世界のランキングは?

発行可能株式数とは?企業が将来発行可能な株式数。 

企業は発行可能株式数も定めており、これは発行済株式数とは異なり、将来企業が発行可能な株式数です。

発行可能株式数は企業の定款に記載しておく必要がありますので、定款を変更することなく、新株の発行が可能となります。

まとめ 

株式投資では株価そのものに目が行きがちですが、発行済株式数に着目して時価総額やEPS、BPSなども確認すると、違った視点で株式投資をすることができます。

是非確認するようにしてみてください。

<こんな記事も読まれています>

⇒【EPS(1株当たり利益)の詳細を解説

⇒【BPS(1株当たり純資産)の詳細を解説

⇒【PERの詳細を解説

⇒【PBRの詳細を解説

⇒【株で失敗しないコツ!過去検証の方法を解説

⇒【株で失敗しないコツ!取引履歴の重要性と方法を解説

関連記事

  1. 初心者が株式投資を始めるために必要な資金とは?失敗しないための資金の考え方。

  2. 日経平均株価とドル円相場の相関性について初心者にわかりやすく解説。円安、日経平均株高の逆相関関係をチ…

  3. スマホで株式投資や証券会社の口座開設はできる?やり方や方法を解説。

  4. 高配当株を長期保有する際の6つのポイントを初心者にわかりやすく解説。配当性向、過去の配当実績、PER…

  5. 株式投資での決算発表の重要性。株価への影響や値動きは?

  6. 株式投資の成功率を解説。なぜ多くの人が失敗して損をするのかをわかりやすく解説。

  7. 「TOB(株式公開買付)」の詳細を初心者にわかりやすく説明。メリット・デメリットは?

  8. 時価総額の詳細を初心者にわかりやすく解説。算出方法や日本・世界のランキングは?仮想通貨の時価総額とも…

  9. 「のれん代」の詳細をわかりやすく解説。企業買収によって発生する無形固定資産。会計基準によっては償却す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP