「セナー(SENER)」ビットコイン投資詐欺で投資グループ逮捕

「セナー」と呼ばれる投資グループが免許を持たずに投資家から約10億円の出資を集め、返済が滞ったとして、8人が金融商品取引法違反の疑いで逮捕されることとなりました。

ここでは「セナー」の詐欺の手口についてみていきたいと思います。

⇒【塩谷瞬が高利回り投資詐欺被害に
⇒【シノケン、週刊新潮不正報道の影響は?

「セナー」ビットコインを中心に10億円を集める 

「セナー」は代表的な仮想通貨であるビットコインを中心に投資家から出資金を集めました。

一部は現金での出資金もあり、出資金の総額はビットコインと合わせて10億円。

「セナー」は出資金の元本保証や高い利回りを保証するような形で営業を行っていましたが、途中から配当は行われず、出資金の大半が返済されていないと見られています。

⇒【株式相場とビットコイン価格の関係性とは?

「セナー」紹介料で出資者集め 

「セナー」は投資家を紹介した場合には、紹介者に対して出資金の10%を紹介料として支払うシステムを採用しており、出資者が一気に増加したと見られています。

最初は高い利回りの配当を行うことで出資者を安心させ、追加の出資をさせたところで配当をやめるという、最初から詐欺目的で出資金を集めていた可能性が高いそうです。

⇒【株式投資の失敗談、初心者がやりがちなミス

金融商品取引法違反の疑いで関係者逮捕 

警視庁は2017年5月と7月に金融商品取引法違反の疑いで「セナー」とその関係先の調査を開始。

詐欺スキームの中心メンバーである8名を特定し、その後も資金の流れやスキームの解明を進めてきました。

そして今回、逮捕する方針を固めています。

⇒【ケフィアの干し柿オーナー制度は詐欺?

詐欺スキームに引っかからない方法 

この手の投資詐欺スキームはいつの時代にも存在し、被害を受ける人が続出しています。

「元本保証」や「高額配当」を保証するようなスキームは存在する可能性は低く、詐欺であることを疑った方が良いでしょう。

詐欺スキームの摘発は定期的に行われていますが、その手口はほとんど同じと言えるようなものばかりです。

⇒【塩谷瞬が高利回り投資詐欺被害に

まとめ 

「セナー」はビットコインを中心に約10億円の出資金を集めたとみられ、金融商品取引法違反の疑いで中心メンバー8名が逮捕される予定です。

「元本保証」や「高額配当」をうたい、また紹介料を支払うことで多額の出資金を集めましたが、このようなスキームのほとんどは詐欺であることを認識し、騙されないように注意しましょう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ケフィアの干し柿オーナー制度は詐欺?
⇒【ケフィア破産、未払金は返金される?
⇒【メルカリ決算赤字拡大。株価上昇の可能性は?
⇒【ミクシィ「チケキャン」閉鎖で大幅減益
⇒【エムティジェネックスは仕手株?
⇒【燦キャピタルは仕手株?
⇒【テリロジーは仕手株?
⇒【アイロムグループは仕手株?
⇒【ライザップ赤字転落でストップ安
⇒【東芝、税前利益赤字転落へ

関連記事

  1. 伊藤忠2018年11月以降株価上昇・下落の可能性は?CITIC減損、ファミマ再評価益の影響。

  2. テリロジーは仕手株?山田亨(トンピン)氏が大量保有報告書を提出。今後の値動きは?

  3. オリエンタルランド、東京ディズニーシーを拡張へ。時期・投資額・アトラクションなどの詳細とは?株価は上…

  4. ビックカメラ2019年1月以降株価上昇・下落の可能性は?LINE(ライン)Pay還元キャンペーンの影…

  5. JR九州2018年9月以降株価上昇・下落の可能性は?40%の路線・区間が不採算、鉄道維持か廃止を自治…

  6. 「東洋証券」株価上昇・下落の可能性は?「回転売買」による行政処分の影響は?

  7. 東芝、債務超過解消で上場維持へ。2018年3月期決算は8,040億円で4期ぶり黒字。

  8. 大阪ガス2018年8月以降株価上昇の可能性は?大口顧客囲い込みによる独占禁止法違反の疑いで立ち入り検…

  9. 日経平均株価2018年10月以降上昇・下落の可能性は?大幅上昇で23,000円を突破、年初来高値更新…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP