岡野光喜スルガ銀行会長、融資の私的流用の金額は数十億円規模?株価は大幅安、今後の値動きへの影響は?第三者委員会の調査結果公表は2018年9月7日に延期。

シェアハウスをはじめとした不動産向け不適切融資問題で渦中のスルガ銀行。

先日引責辞任報道がでた岡野光喜会長が融資を一部私的流用している可能性があることが金融庁の調査で明らかになりました。

この報道を受けてか、2018年8月中に公表する予定であった第三者委員会の調査結果も1週間延期されています。

ここではスルガ銀行の株価の動き、岡野会長私的流用についてみていきたいと思います。

⇒【十八銀行・ふくおかFG経営統合承認で株価上昇

岡野光喜会長、スルガ銀行融資を不正に私的流用。数十億円規模にのぼる可能性も。 

不祥事が相次ぐスルガ銀行でしたが、今度はトップである岡野会長に私的流用の疑いが発覚しています。

金融庁が不動産向けの不適切融資についての調査を進めていたところ、スルガ銀行が不動産購入目的資金として関連会社に融資を実行。

しかしながら、関連会社は不動産の取得を行っておらず、その資金が岡野会長に流れていた可能性が高いとみられています。

これらの関連会社の融資には、岡野会長に近かった役員がかかわり、お金の流れを把握しているとみられています。

詳細は調査中ですが、資金流用は長期的に行われていた可能性が高く、総額は数十億円規模となる可能性もありそうです。

不祥事が止まらないスルガ銀行。岡野会長が不正を行っていたとなると、影響はかなり大きくなりそうです。

⇒【スルガ銀行、抱き合わせ融資で独占禁止法違反?

岡野会長私的流用の報道でスルガ銀行株価は大幅安。 

スルガ銀行の2018年8月31日の株価は前日比▲37円(▲5.8%)の603円で取引を終了しています。

岡野会長の融資私的流用の影響は大きく、一時601円の安値を付けました。以下はスルガ銀行の日足チャートです。

8月23日に年初来安値557値を付けて、回復を試していた最中でのトップによる不祥事の疑いで、もし報道の内容が本当なのであれば、株価はさらに下落していく可能性はありそうです。

テクニカルにも10日移動平均線(ピンク色)が上値の抵抗となっており、反発しても叩かれるという展開が続きそうです。

ここからの報道内容次第で株価は大きく動く可能性がありますので、引き続き下落には警戒した方が良さそうでしょう。

⇒【サラリーマンがiDeCoを活用すべき理由

第三者委員会、スルガ銀行不適切融資問題の調査結果公表を1週間延期、9月7日発表へ。 

スルガ銀行の不適切融資問題を調査していた第三者委員会は、2018年8月中に公表する予定であった調査結果の概要を9月7日に延期することを発表しました。

岡野会長の私的流用の件が影響しているのかはわかりませんが、スルガ銀行の融資に関しれ新たな問題が発覚している可能性も否定はできません。

日経新聞の報道ではスルガ銀行の不適切融資は1兆円規模にのぼるとされています。

ここまでの金額と件数が不正に実行されていたとなると、全容解明にはかなりの時間を要しそうです。

発表が延期されたことで、どのような調査結果になるのか余計に注目があつまる形となります。

⇒【スルガ銀行金利交渉のチャンス?不適切融資1兆円

岡野光喜スルガ銀行会長、融資の私的流用の金額は数十億円規模まとめ 

次から次へと不祥事が発覚するスルガ銀行、今回はトップである岡野会長の私的流用という、信じられない不祥事の疑いがもたれています。

この件が本当だとすれば、金融庁からも相当厳しい処分が下る可能性が高く、スルガ銀行存続にも影響を及ぼしそうです。

第三者委員会の調査結果は9月7日に公表予定となっており、引き続きスルガ銀行から目が離せません。

<こんな記事も読まれています>

⇒【スルガ銀行不適切融資は1兆円では済まない!?
⇒【スルガ銀行の年収・ボーナスの概要とは?
⇒【スルガ銀行倒産・静岡銀行との合併の可能性は?
⇒【静岡銀行・スルガ銀行のビジネスモデル比較
⇒【スルガ銀行、抱き合わせ融資で独占禁止法違反?
⇒【スルガ銀行岡野会長引責人で何が変わる?
⇒【スルガ銀行不適切融資は1兆円では済まない!?
⇒【スルガ銀行、Jリーガーにも融資実行
⇒【株主優待で効率よくお金を貯めるポイント
⇒【海運業界株で利益を上げるためのポイント
⇒【株式投資で失敗する人の3つの特徴とは?
⇒【値ごろ感でトレードせずテクニカル分析を活用

関連記事

  1. スルガ銀行シェアハウス不正融資問題、「ガイアの夜明け」で特集。通帳改ざんの手口や、行員が改ざんを指示…

  2. 高島屋海外店舗黒字化へ。時期や詳細とは?業績や株価への影響は?

  3. レオパレス、建築基準法違反による業績への影響は軽微で済むのか?補修費用や今後の建築受注への影響は?株…

  4. スルガ銀行決算発表を受けて株価大幅下落。シェアハウス向け不正融資人数と金額規模とは?金融庁行政処分の…

  5. ヤマトホームコンビニエンス、約17億円の引越し代金水増し・過剰請求。株価や業績に与える影響とは?20…

  6. ゼネラル・エレクトリック(GE)ダウ平均株価構成銘柄から外れる。新たに採用される銘柄はウォルグリーン…

  7. スルガ銀行、東京スター銀行に虚偽説明、スマートデイズに3億円のシェアハウス向け融資させる。社員の顧客…

  8. カゴメ、具だくさんピザソースなど6商品自主回収へ。その原因など詳細、被害額とは?株価や業績への影響と…

  9. ゴールデンゲイン倒産。スルガ銀行が大半を融資か?その詳細や融資額は?株価や業績への影響は?シェアハウ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP