スルガ銀行不正融資認める。株価や決算への影響は?書類改ざん知りながらシェアハウス向け融資実行、金融庁から処分の可能性も。

シェアハウス向け不正融資問題で注目されているスルガ銀行が、書類の改ざんを知りながら融資を実行した事例があると、今までの調査結果を覆す内容を本日発表しました。

今まで一貫して不正な融資はなかったとのスタンスでしたが、スルガ銀行が関与を認める内容で、今後金融庁の立ち入り検査で処分は免れないと思います。

ここではスルガ銀行が発表した内容と、株価の動きをみていきたいと思います。

⇒【スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題を解説

⇒【スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題が株価や業績に与える影響を解説。

スルガ銀行書類改ざん知りながらシェアハウス向け不正融資を実行。 

スルガ銀行は2018年5月11日、約500人の行員に追加で行った社内アンケートで、通帳残高や給与所得の改ざんを知りながら融資を実行したと回答が数十人からあったと発表した。

今までの調査、発表内容と180度異なる内容で、金融庁の行政処分や、融資契約の白紙撤回の可能性など、業績や株価への影響は大きそうです。

スルガ銀行の2018年3月期決算は2018年5月15日に発表予定ですが、その際に進展があると思います。

更なる業績の下方修正があるのか、注目です。

⇒【決算発表の詳細を解説

⇒【貸借対照表の見方を解説

スルガ銀行シェアハウス向け不正融資認め、株価への影響は? 

本日スルガ銀行の株価は前日比▲109円(▲6.8%)の1,487円で引けています。

以下は本日終了時点でのスルガ銀行日足チャートです。

テクニカルには現在の株価はちょうど10日移動平均線(ピンク色)と25日移動平均線(緑色)付近となっており、ここを維持できるか注目です。

維持できなくなると赤線で引いた5月8日安値1,380円を下抜けるか注目です。

ここを下抜けすると4月19日安値1,200円が見えてきます。

来週の値動きに注目していきましょう。

⇒【移動平均線の詳細を解説

⇒【ゴールデンクロス、デッドクロスを解説

⇒【ファンダメンタル分析とテクニカル分析を解説

まとめ 

スルガ銀行が不正融資への関与を認めるというサプライズな内容でした。

来週は決算発表を控えていますので、大きな動きがありそうです。

また情報が入り次第アップデートします。

<こんな記事も読まれています>

⇒【スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題を解説

⇒【スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題が株価や業績に与える影響を解説。

⇒【武田のシャイアー買収による株価への影響を解説

⇒【オウケイウェイブ仮想通貨上場で株価10倍超へ

⇒【東海カーボン業績上方修正を受けた株価の動きを解説

⇒【トヨタ過去最高益による株価への影響を解説

⇒【株式投資の真実とは

⇒【初心者に伝えたい株式投資の心構えとは

関連記事

  1. 米朝会談中止による株価への影響とは?北朝鮮リスク再燃でダウ平均株価は下落、日経平均株価は?自動車関税…

  2. オウケイウェイブ仮想通貨Wowbit上場決定による株価への影響は?年初から株価は既に10倍へ。

  3. 高島屋海外店舗黒字化へ。時期や詳細とは?業績や株価への影響は?

  4. 「ソフトバンク」2019年1月以降株価上昇・下落の可能性は?IPO初値が公開価格割れした影響。

  5. 日立3兆円の原発建設、イギリス政府と月内合意へ。35年間の価格保証付きか。株価への影響は?

  6. 北海道地震が日経平均株価・株式市場に与える影響とは?札幌証券取引は取引停止、RIZAP(ライザップ)…

  7. コインベース日本で仮想通貨取引所開設へ。その詳細や日本進出の目的とは?株主には三菱UFJ。

  8. 福山通運2018年10月以降株価上昇・下落の可能性。日曜日の集荷・配達中止の影響。

  9. スルガ銀行、岡野会長家(創業家)の関連会社に500億円規模の融資を実行。焦げ付き・貸し倒れの可能性は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ記事

  1. 「小僧寿し」株価上昇・下落の可能性。債務超過で上場廃止の猶予期間入りへ。
  2. 「FIP投資顧問」行政処分勧告。KAZMAX(カズマックス)サロンへの影響は?
  3. 鳥貴族株価上昇・下落の可能性。2019年7月期決算赤字転落の影響は?
  4. みずほ銀行株価上昇・下落の可能性。2019年3月決算大幅下方修正の影響や原因は?…
  5. 「五洋インテックス」株価上昇・下落の可能性。週足チャート逆三尊形成で反発期待。

人気記事

PAGE TOP